北軽井沢の山奥から物語をつくるスタッフブログです
by sg_kitakaru
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
夏の嵐にご用心!
こんにちは、ぐるぐるです!



雨 雨 降れ降れ かあさんが じゃのめで お迎え うれしいな♪…


b0174425_18455450.jpg

…って、そ、そんなに降られても困るんですけど!!!
蛇の目の傘壊れてしまうんですけど!!!



ここ最近北軽井沢は、突発的な夕立雨が続いております。


建物のお客様は比較的安心してお過ごし頂けると思うのですが(停電などの心配はありますが)、テント泊のお客さまにとって、この雷雨と言うものは最新の注意を払って警戒しなければならない自然の猛威のひとつです。



まず、ご注意頂きたいのは、ゲリラ豪雨。
雨雲レーダーを見ればいくらか予測は可能ですが、それが100%と言う確証はありません。
実際に今日も、小雨程度の予報だったのが上図の有様…。


テントを立ててお出かけされる際は、テントやタープ等のロープの張り方やペグの打ち方、テントの戸締りはしっかりとしてお出かけ下さい。
強風や豪雨は、しっかりと張られていないテントなどは軽くなぎ倒します。

もし「どう張ればよいのかわからない!」というお客様がいらっしゃいましたら、是非SGスタッフにご相談下さい。
そこは腐ってもキャンプ場スタッフ!!
(※ちょっと、いや、大分語弊があるかぁ…。)
できる限りのお手伝いはやらせていただきます!


また、お出かけされる際に、もう一点ご注意頂きたいのは(これはあらゆるシチュエーションで言えることですが)「火」
の管理です。

先日あったのが、夕立雨時のパトロールで、強風・豪雨により倒壊したタープを見かけたので近寄ってみると、お客様は不在。
崩壊したタープの1m先にはまだ火のついた焚き火台が…。

一歩間違えれば大惨事でした。

皆さま、十二分にご注意ください!


また、雷に関しては、ゴロゴロ鳴リ始めたら、テントの中よりは車の中へ避難する方が得策です。
テントやタープに使われるポールの形状によっては落雷の可能性が高まります。
また、大抵のポールは金属製ですので、落雷すると伝播し、その場にいると感電します。

僕は自称「山登り愛好家」ですので高地における雷の脅威は少なからず知っているつもりです。

皆さまも、アウトドアを楽しむ上で、自然に対する最低限の知識は備えて置くと、いざという時の為に役に立つと思います。




四季折々の浅間山麓から
ぐるぐる

by sg_kitakaru | 2015-08-05 22:19 | 気候・服装 | Comments(0)
<< ちいさくて、おおきくて 「新緑フォトコンテスト2015... >>


カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
ご来場ありがとうございま..
by sg_kitakaru at 21:26
先日お世話になりました!..
by ぐるちゃん at 16:05
> トモさん 雨の中、..
by sg_kitakaru at 16:59
どしゃ降りの中、SGさん..
by トモ at 12:34
> oyakata58さ..
by sg_kitakaru at 21:30
天然のアート、美しいです..
by oyakata58 at 23:42
> kunihikosa..
by sg_kitakaru at 20:36
> めいるいパパですさん..
by sg_kitakaru at 20:14
> くにさん 返信が大..
by sg_kitakaru at 20:08
天気良かったら4/1に東..
by kunihikosakakura at 11:49
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Copyright (C) 2009 Sweetgrass. All Rights Reserved.