北軽井沢の山奥から物語をつくるスタッフブログです
by sg_kitakaru
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
【マッシュルーム、リニューアル中!】ツリーハウス作家、稲垣さんにお話を聞いてみた
こんにちは!つぐつぐです。

今日はリニューアル工事中のツリーハウスマッシュルームについてご紹介します。
現在、4月21日のリニューアルオープンに向け工事真っただ中。
老朽化が進んだこと、寒い北軽井沢の冬でもより快適に過ごせるようにしたいという理由により、今回リニューアルすることになりました。
b0174425_17102947.jpg
▲リニューアル前のツリーハウスマッシュルーム
ツリーハウスマッシュルームは、フォレストワークス代表の稲垣豊さんが2005年に手掛けた施設。
稲垣さんは現在、ここ浅間高原を拠点に各地にツリーハウスを制作しています。
※稲垣豊さん詳細はこちら:ForestWorks(http://forestworks.jp/
b0174425_17130655.jpg
2005年から今年のお正月まで、スウィートグラスのシンボルとして多くのお客様を迎えてきたツリーハウスマッシュルーム

本来であれば、リニューアル後はこんな施設になりますよ。
楽しみにしていてくださいね。という完成予定図を出すのですが、このツリーハウスマッシュルームではそれができません。

なぜか…?

工事で忙しい稲垣さんをつかまえて、お話を聞いてみると…

「普段はイメージ画を描いてそれをもとに作成しているのだけど、今回は頭の中のイメージが複雑なので絵にも描けないんだよね。
アドリブでどんどん変わっていくので、自分でも最後どうなるのか、まだ分からないんだ」
b0174425_17520663.jpg
▲リニューアル作業が始まったばかりのマッシュルーム(1月10日撮影)
頭の中のイメージと、その場に合った自然な姿をすり合わせるように作るので、設計図というのがないそうです。

複雑で絵にも描けないものとは…とても気になる…

とはいえ、もとになっているイメージとは、どんなものなのか…?
b0174425_17334622.jpg
▲リニューアル中のマッシュルーム(1月25日撮影)
b0174425_17160461.jpg
▲板を張り合わせて曲線をつくっていく(1月27日撮影)
「マッシュルームに限らず、ツリーハウスを作るときは柔らかな自然に寄り添う形のものを作りたい。
無機質な直線ばかりの建物はつまらないでしょう?
有機的なやわらかい形…たとえばキノコのように。
管理棟の内壁も角を無くし、やわらかい形にしたんだけど、あんなふうに、自然に溶け込む柔らかい形をつくっていく予定です」
b0174425_17243321.jpg
▲だんだんと出来てきたマッシュルームの屋根(2月1日撮影)
そうか、ツリーハウスマッシュルームって、キノコのことだったんだ!とハッとしました。
キノコは自然の造形美そのものと語る稲垣さん。
稲垣さんの作品はキノコをモチーフにしたものが多い。
b0174425_17272424.jpg
▲あさま狼煙で登場したきのこランタン(11月19日撮影)
b0174425_18114964.jpg
▲稲垣さんが手がけた遊具:マッシュルームランド

あれ、そういえば管理棟の内装も稲垣さんがやったの…?
お話を伺うと、1997年にここ、スウィートグラスで働き始め、私たちと同じくフロント業務もこなしていたとのこと。
当時、施設はUSログキャビン5棟と管理棟、サニタリーがひとつしかなく管理棟も病院の受付のようなつまらないものだったそう。
夢のあるワクワクするような入口にしたい!との思いで内壁を漆喰と自然木で仕上げ、今の形が出来あがりました。
b0174425_16181246.jpg
▲現在の管理棟天井
働き始めたころはスタッフも少なく、フロントの接客に加えイベントや清掃も行っていたそうですが、
だんだんとスタッフが増えるにつれ仕事内容も建築施工が中心になっていきます。
そんなころ、「お客様が喜んでくれるようなツリーハウスを作りたい!」という思いでつくったのがこのツリーハウスマッシュルーム。
b0174425_18093470.jpg
その当時は作りたかったイメージをうまく表現する技術がなかったとのこと。
今回のリニューアルでは、12年越しに当初イメージしていたものを表現できる!と稲垣さんはとても楽しそうに語ってくれました。
b0174425_14220044.jpg
▲マッシュルームリニューアル作業中の稲垣さん

完成が待ち遠しいですね。
オープンは4月21日、予約開始は3月中ごろを予定しています。
進捗状況は随時ご紹介する予定です。

マッシュルームはどんな形になるのか?
ワクワクしながらお伝えしていこうと思います。


おまけに…

お話を聞いた中で、とても印象的だったこと。

ツリーハウスは一般的な建物と違い、人の都合だけで作ることができない。
樹のサイズ、樹の健康状態を見ながら少しずつ作り上げていく
自然と対話しながら、自然に寄り添うように、自然に溶け込む形を作り上げる。
なおかつ、子どもたちには自然の中で遊んでほしいし、大人も見て楽しめるようなものをつくりたい。
夢があって、見ていてワクワクするようなものをつくりたい…
b0174425_18121196.jpg
2年ほど前にスウィートグラスへ来た私にとって、ツリーハウスも管理棟も場内の樹たちもここにあるのがあたりまえで。
普通にそこにある、とても自然にここに居る。

でも、あたりまえにここにあるものは、ずっと前からここにあったわけではなくて。
おしぎっぱの森は昔からあったものだけど、テントサイト周辺の樹はオーナーが少しずつ少しずつ植えていったもの。
自然と向きあいながら、少しずつ作り上げていったもの。
少しずつ、少しずつの積み重ねで今がある。
b0174425_14565040.jpg
自然に寄り添うものづくりを追求してきた稲垣さんを始めとするスタッフたちが積み重ねてきたもの、
その心意気を引き継いで、お客様に伝えていかなければと改めて気が引き締まりました。

今日も浅間山とともに
つぐつぐ

by sg_kitakaru | 2017-02-22 15:06 | 施設・サイト情報 | Comments(0)
<< 週末の天気と気温(2月4週目)... 春二番と冬の空 >>


カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
ご来場ありがとうございま..
by sg_kitakaru at 21:26
先日お世話になりました!..
by ぐるちゃん at 16:05
> トモさん 雨の中、..
by sg_kitakaru at 16:59
どしゃ降りの中、SGさん..
by トモ at 12:34
> oyakata58さ..
by sg_kitakaru at 21:30
天然のアート、美しいです..
by oyakata58 at 23:42
> kunihikosa..
by sg_kitakaru at 20:36
> めいるいパパですさん..
by sg_kitakaru at 20:14
> くにさん 返信が大..
by sg_kitakaru at 20:08
天気良かったら4/1に東..
by kunihikosakakura at 11:49
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Copyright (C) 2009 Sweetgrass. All Rights Reserved.