北軽井沢の山奥から物語をつくるスタッフブログです
by sg_kitakaru
カテゴリ:自然の楽しみ方( 30 )
よく見ると新芽がかわいい季節です
こんにちは!つぐつぐです。
昨日の雨がうそのように晴れ、夏のような強い日差しが降り注いでいます。
b0174425_20173874.jpg
今週末、いよいよ冬季クローズしていた共有施設・テントサイトがオープンします。
スタッフは準備に大忙し!
b0174425_20252343.jpg
今日は、22日に久しぶりに走るコロスケ号の試し運転も行いました。
b0174425_20282517.jpg
まだ色が少ない場内ですが、よく見ると少しずついろんな色が顔を出しています。
水音が心地いいおしぎっぱの森
b0174425_20222201.jpg
上を見上げると…
b0174425_20225126.jpg
ふさふさのヤナギの芽
b0174425_20302680.jpg
アスレチック付近では、大きなニレの木
b0174425_20340109.jpg
赤いかわいい新芽が出始めました。
b0174425_20314759.jpg
おしぎっぱ画廊のカラマツ
b0174425_20343166.jpg
緑の新芽がぽつぽつと、遠くから見るとほんのり枝先を緑に染めています。
b0174425_20351287.jpg
フキノトウは足元で立派にさいた、咲いた。
b0174425_20352114.jpg
一番に咲くコブシはあと3日ほどか、ふさふさのつぼみから顔を出しています。
b0174425_20353834.jpg
よーく目をこらさないと見逃してしまう、樹の上の小さな芽ぶき。
首が痛くなりますが、たまには上を見上げながらお散歩するのも楽しいですよ。

浅間山は、雪が融けてもどでかい存在感。
b0174425_20360210.jpg
みなさまのご来場をお待ちしております。

今日も浅間山とともに
つぐつぐ

by sg_kitakaru | 2017-04-18 20:41 | 自然の楽しみ方 | Comments(0)
そろそろ見おさめ、寒さの芸術作品
こんにちは!つぐつぐです。
今朝は雲一つない晴天!!
b0174425_19180764.jpg
晴れていると気温が下がる。
きりりと寒い朝、足元では水たまりが変な形で凍っていました。
b0174425_19201552.jpg
よく見るとすごい霜。
寒い季節がつくりだす芸術作品も、もうそろそろ見おさめかと思うと少しさみしくなります。
b0174425_19181609.jpg
おしぎっぱの森では、雪解け水が心地いい音色をたてて流れています。
b0174425_19175213.jpg
川沿いのこの斜面には、おおきなロールケーキ、雪まくりが出来ていました。
”雪まくり”は、自然がつくった雪だるま、風などの影響でころがった雪がロールケーキのように渦巻きになる現象。
ある程度湿っている雪でなければ出来ないものなので、気温が低い時期にはあまり見られないものです。
b0174425_19181492.jpg
一日中いいお天気だった今日は、どの時間も浅間山が空に映える。
すっきりと晴れた日の浅間山は、白と青とのコントラストがうつくしく、
昼過ぎにはもくもくと真っ白な噴煙を吐いていました。
b0174425_19224434.jpg
夕方、たなびく噴煙は夕日色に。
b0174425_19335707.jpg
ここ最近、2月ごろから噴煙の量が少し増えました。
浅間山から煙が出ていることはめずらしい事ではなく、日常的なこと。
噴火したらどうなってしまうのだろうという畏れもありますが、あの山も生きているんだなあと痛感します。

気になる方は、気象庁の火山情報を確認してみてくださいね。

今日も浅間山とともに
つぐつぐ

by sg_kitakaru | 2017-04-02 20:04 | 自然の楽しみ方 | Comments(0)
鳥の巣箱を設置しました
こんにちは!つぐつぐです。
今日もいい天気!浅間山がきれいです。
b0174425_15463344.jpg
小さな小さな春をそこここでみつけるこの季節、鳥たちもそわそわとさえずりはじめています。
さえずりとは、主に縄張り宣言やメスの気を引くために鳴く鳴き声のこと。
春になると目立つ場所で元気よく鳴いている姿をよく目にしますが、今はまださえずりの練習といったところ。
ここ、北軽井沢では立春を機に暖かい日はヒガラやシジュウカラの「ピッツーッピッツーピー」というさえずりが聞こえるようになりました。
b0174425_16184532.jpg
無事、お嫁さんと巡り合えた鳥たちの多くは、春から初夏にかけて子育てをします。
子供を育てる為には家が必要…。
b0174425_16265864.jpg
▲2016年5月12日管理棟入口にて
お客さまから巣箱をひとつ寄付していただいたのをきっかけに、去年は3つの巣箱を設置。
一旦全て回収、中の掃除をして管理棟周りに3つ再設置しました。
b0174425_16000440.jpg
b0174425_15595328.jpg
b0174425_15482460.jpg
それぞれ巣箱の中をのぞいてみると…
こちらスズメが巣立った巣箱の中身
b0174425_15555803.jpg
取り出してみると、わらのほかに鳥の羽根や何かの動物の毛、何かのわたなどが敷き詰められていました。
b0174425_16000985.jpg
去年の4月、せっせと巣材を運ぶスズメの様子を見られましたが、今年は何がどんな巣を作るのか、楽しみですね。
b0174425_16255827.jpg
▲2016年4月18日撮影

ご来場の際は、探してみてくださいね。

今日も浅間山とともに
つぐつぐ

by sg_kitakaru | 2017-03-12 16:40 | 自然の楽しみ方 | Comments(0)
【おしぎっぱの森】雪解け水がきれいです
こんにちは!つぐつぐです。
久しぶりに早起き出来たので、おしぎっぱの森へお散歩へ。
b0174425_18473887.jpg
お散歩前に、管理棟で気温を確認すると8時頃で-5℃
b0174425_18475938.jpg
水たまりをすかさず踏みたくなるようないいお天気。
パリンパリンと良い音を聞きながら森へ向かいます。
b0174425_18483808.jpg
多目的広場にはほとんど雪がありませんが…
b0174425_18534536.jpg
黒板前には浜辺に打ち上げられた流氷のように雪の塊がゴロゴロと。
b0174425_18490416.jpg
ツリーハウスノアの横を通り、川へ向かう階段へ。
つるつるに凍っていて危険なので、階段横の雪が残っている部分の方が歩きやすいです。
b0174425_18554356.jpg
森の中は斜面は雪解け、ところどころ雪、土が見えている坂はずるずると滑りやすい。
足元には十分に注意して歩いてくださいね。
b0174425_18551038.jpg
森の中を流れる地蔵川は、雪解け水でかさを増し、豪快に流れる水音はとても心地いい。
b0174425_19012633.jpg
b0174425_19014686.jpg
b0174425_19040731.jpg
朝日を浴びながら、水音を聞きながら、のんびりと歩くのがおすすめ。
b0174425_19030641.jpg
ひそかに今日決めていた自分のミッションは、「フクジュソウ」を探すこと。
雪解け時期にいち早く咲く黄色いきれいな花。
b0174425_19113742.jpg
(撮影:北海道西興部村にて2013年4月9日)
まだこの周辺で見つけたことがなかったので、探していたのですが…
この日は結局見つからず…
代わりに鳥の巣を発見。
私の目線の高さにあったので、じっくり観察。
b0174425_19145949.jpg
鳥の巣に気を取られていましたが、ふと周りを見渡すとタラノキがたくさん。
b0174425_19163314.jpg
川沿いを歩いていると葉ワサビもありました。
b0174425_19180841.jpg
春めいてきたなー、山菜楽しみだなーと思っていると、特大の霜柱。
b0174425_19034688.jpg
まだ春が来るのはもう少し先のようだ、と我に帰り帰路につきました。
山菜が楽しめるのはあと1ヶ月くらい先かな…?

一見、冬ですが徐々に春めく様子をぜひ体験しに来て下さい。
ご来場をお待ちしております。


今日も浅間山とともに
つぐつぐ


by sg_kitakaru | 2017-03-10 19:31 | 自然の楽しみ方 | Comments(0)
エナガのホバリングが見ごろです
こんにちは!つぐつぐです。
先週までぽかぽか陽気だったのが、昨日うっすらと雪が降り、今日は冷たい風が吹いています。
14時現在の気温、マイナス1℃…。
b0174425_14231804.jpg
もう3月なのにまだまだ寒い、北軽井沢。
さむい、寒いと言いながらテントサイトの雪解け状況を確認しに行くと
小鳥たちが元気に飛び回る樹を発見!!

秋にはきれいに紅葉するカエデやモミジの仲間の樹(正確な樹種はよくわからず…)
(Xサイトの植栽に使われています)
雪解け水をぐんぐん吸い込むこの季節、樹液が凍ってつららが出来ると、我先に!と小鳥たちが集まってきます。
b0174425_14510141.jpg
特に、このメープルシロップアイスキャンディに目がないのが、白い妖精エナガさん
b0174425_14425032.jpg
エナガは十数羽で行動、「チュルリ、ちゅるり」と鳴き声は独特で、慣れると意外と近くにいるのがわかります。
b0174425_14573090.jpg
水分がいいのか、甘いのがいいのかはわかりませんが、代わる代わるホバリング。
b0174425_14515134.jpg
エナガのほかにもコガラが同じようにホバリングしていました。
b0174425_14525040.jpg
そんなにおいしいのかと、つららをひとかけら拝借して食べてみると
…冷たい。全然甘くない。至って普通のつららかと思いきや後味がほんのり甘い。
ほんのり過ぎて気付かないほど。果実がならないこの季節の甘いものは、鳥たちにとって貴重なのかもしれませんね。

もっちりと白く、長い尻尾が特徴のこのエナガ、個人的に「見ると幸せ」になれる鳥。
b0174425_15224914.jpg
一羽見つけるとあっちにも、こっちにも鳴きながらたわむれている姿を見ると、こっちまで楽しくなってくるのです。

ちょこまかと動くので、写真に撮るのが難しく、可愛さを充分にお伝えできないのがくやしいところ。
じっくり見たい方は、スウィートグラスまで会いに来て下さいね。
(エナガは市街地でも見られる鳥。実は、みなさんの住んでいる所にも居るかもしれませんよ)

今日も浅間山とともに
つぐつぐ

by sg_kitakaru | 2017-03-08 15:29 | 自然の楽しみ方 | Comments(0)
樹を伐る仕事
こんにちは!つぐつぐです。
今日は先日のカラマツ伐採のお話を。

イベントハウスの裏に並んで立っていたカラマツたち。
b0174425_19160357.jpg
その場に倒すのは危険なので、クレーン車を使った特殊伐採を行いました。
大きなクレーン車
b0174425_19180285.jpg
土木チームのやまちゃんがスタンバイ。
b0174425_19190701.jpg
クレーンに吊りあげられ、上まで登っていきます
b0174425_19201106.jpg
危険がない場所へワイヤーをまわし、
b0174425_19210675.jpg
クレーンに接続。
b0174425_19215522.jpg
下へ降りる
b0174425_19233547.jpg
今度はチェンソーで樹を伐る
b0174425_19241751.jpg
b0174425_19255426.jpg
吊あげて
b0174425_19263479.jpg
安全な場所へ下ろして倒す
b0174425_19292047.jpg
降りた先ではチェンソー部隊が枝を伐って、木材となる長さに伐り分ける。
(ジュンジュンもお手伝いしていました。)
b0174425_19282073.jpg
大きなものから小さなものまで様々。
今回伐ったカラマツは、製材されてイベントハウスの床となる予定。
b0174425_19320891.jpg
伐った断面を見ていくと、中心部がぼろぼろな樹もあり、伐採しておかないと強風などで倒れる危険性があったことがわかりました。
b0174425_19334002.jpg
さみしくなってしまったなーと悲しい気持ちもありますが、これも必要な伐採。
伐採した周辺には、まつぼっくりの種たちが散らばっており、これから成長するから大丈夫!と言っているようでした。
b0174425_19370936.jpg
カラマツは、
春には緑がすこしずつ濃くなる姿が美しく
b0174425_19141684.jpg
秋には、黄金色にあたりを染める
b0174425_19144934.jpg
お散歩中だったおばあちゃん(キャンプ場オーナーのお母さん)にお話を聞くとオーナーが子供のころに私が植えたのと教えてくれました。
樹齢は60年ほど。

また60年後に美しい景色が見られるようになるだろうか
終始、クレーン車の大きさとチェンソーを操る人を見ながら「人間のやることはすごいなあ」と圧倒されていましたが、
おばあちゃんの話を聞いて、大きな大きな自然の流れがあることに、はっとしました。

樹を植える、育てる、伐るということ。
今回は伐るところしか見ていませんが、とてつもない自然の流れを垣間見せてくれました。

今日も浅間山とともに
つぐつぐ



by sg_kitakaru | 2017-01-30 08:29 | 自然の楽しみ方 | Comments(0)
明日から雪マーク
こんにちは!つぐつぐです。
今日は、ちらりちらりと雪が舞っています。
積雪はうっすら白くなる程度。
b0174425_17550640.jpg
明日行われる「どんど焼き」の準備が着々と進んでいます。
どんど焼きは明日18時から19時の間で開催予定。
参加無料なので、ふらりと立ち寄るのもご自由に。
b0174425_17540341.jpg
15時からまゆ玉作りもやっています(予約制)
まゆ玉作りの申込は〆切っていますが、どんど焼きの最中にまゆ玉の販売を行っています。
b0174425_17543215.jpg
気になる天気は、雪マークがずらり。
b0174425_18150668.png
最低気温も-15℃ほどになりそう。
ご来場の際は、暖かい装備を準備のもと安全運転でお越しください。

おまけに…
いい天気の日は青空がキレイ。
b0174425_17553721.jpg
ふと見上げると枝の先に鳥の姿を見かけることが多いこの時期。
頭上のホオノキにシメがぽつんと止まっているかと思えば、遠くのカラマツではエナガの集団がチュルリジュルリと鳴きながらたわむれていて、
近くのナツツバキにはシジュウカラたちがせっせと木の実を食べている。
b0174425_17525153.jpg
第3駐車場にあるツルウメモドキ
秋には赤と黄色が綺麗な姿だったのに気付いたころには黄色一色に。
b0174425_18313911.jpg
▲秋のツルウメモドキ(2015年10月23日撮影)
b0174425_17522848.jpg
b0174425_17555997.jpg
ごはんをおいしそうに食べている人を見ると幸せな気持ちになりますよね。
鳥たちも赤い実をおいしそうに食べたんだろかと思うとほっこり幸せな気持ちに。
b0174425_18323211.jpg
▲口いっぱいにモミジの種をほおばるシメ(2016年1月19日撮影)
寒い冬をしたたかに生きる、いきものたちに会いに来て下さいね。

今日も浅間山とともに
つぐつぐ


by sg_kitakaru | 2017-01-13 18:40 | 自然の楽しみ方 | Comments(0)
少し早いゆき遊び
こんにちは!つぐつぐです。
北軽井沢では雪が降ってからいい天気が続いております。
b0174425_19582265.jpg
おかげで朝は-10℃ほどまで冷え込みました。
とびきり寒い日は、キラキラと雪や霜の結晶がとてもきれい。
b0174425_15565604.jpg
b0174425_15593698.jpg
b0174425_15575321.jpg
b0174425_15563350.jpg
日焼けしそうな日差し、目に痛いぐらいの青空。
こんな雪が降った日の楽しみは、落し物探し。
誰も歩いていないおしぎっぱの森を、なんとなく周りの景色をみながら歩きます。
b0174425_15584903.jpg
ふと気付くと足元に大量の実。
b0174425_14133762.jpg
上を見るとアトリがお食事中でした。
(多目的広場入口のズミの木です。)
b0174425_15580553.jpg
時間を変えて場内を回っていると、今度はテントサイトのナナツバキの下でたむろしている姿を目撃。
元気いっぱい。
b0174425_14370962.jpg
多目的広場では、ちょっと早い雪遊びをする子供たちの姿。
こちらも元気いっぱい。
b0174425_14360395.jpg
天気予報を見ると、今日の夜から明日にかけては気温が高く雨の予報。
ご来場の際はスタッドレスタイヤで、ご来場ください。

つぎはいつ降るのやら。
11月28日より12月1日までキャンプ場はいったんクローズ、12月からはホワイトスタイルが始まります。
「集えば、あったかい」
いよいよ冬がやってくる。
とびきり寒い、ここならではの冬を遊びに来て下さいね。
ご来場をお待ちしております。

今日も浅間山とともに
つぐつぐ

by sg_kitakaru | 2016-11-26 16:46 | 自然の楽しみ方 | Comments(0)
落ち葉の後の楽しみ:冬芽
こんにちは!つぐつぐです。
昨晩は強めの雨。
気温が高かったのか、真っ白だった浅間山の雪もすっかり解けました。
b0174425_18585864.jpg
b0174425_19070482.jpg
林間サイトでは、まだ少し樹に葉っぱが残っています。
b0174425_18594126.jpg
おしぎっぱの森では、力尽きた葉っぱがひらりひらりと次々に落ちて、ふかふかと積もってゆきます。
b0174425_19015176.jpg
b0174425_19030605.jpg
b0174425_19002729.jpg
こんなにいっぱい積もった落ち葉も、土に生きるいきものたちのおかげで、夏になればすっきり無くなります。
b0174425_19021246.jpg
葉っぱを落した枝には、葉っぱの赤ちゃんが春になって暖かくなるのを待っています。
この葉っぱの赤ちゃんは”冬芽(とうが・ふゆめ)”と呼ばれ、きびしい冬を乗り越えるためのひとつの方法。
樹の種類によって様々な顔があるので、変わった物を見つけるのは楽しいですよ。
b0174425_19463702.jpg
冬芽の下からこちらを見つめているのは、葉っぱがついていた跡(葉痕というらしいです)。
b0174425_19401232.jpg
目や口に見える部分は、維管束の跡らしいですよ。
森を歩いていて、ふと目があった時は思わず嬉しくなります。
b0174425_19391337.jpg
(オニグルミの冬芽)

したたかに生きるものたちに会いに来ませんか。
ご来場をお待ちしております。

今日も浅間山とともに
つぐつぐ


by sg_kitakaru | 2016-11-15 19:54 | 自然の楽しみ方 | Comments(0)
カラマツの黄葉が見頃です
こんにちは!つぐつぐです。
最近、カラマツの黄葉が見ごろになりました。
b0174425_21302472.jpg
去年は、ナラの樹の葉も落ちきったころにカラマツが色付きましたが、今年はまだナラや他の樹にも葉っぱが残っています。
b0174425_21305414.jpg
b0174425_21321793.jpg
まだまだ落ち葉かきは大忙し。
b0174425_21335067.jpg
場内施設周辺やテントサイトの落ち葉は、清掃や土木フィールドのスタッフの方々がきれいに集めてくれています。
b0174425_21323672.jpg
一方、おしぎっぱの森はふかふかカサカサの落ち葉絨毯を楽しめます。
b0174425_21344817.jpg
森の入口ではモミジのじゅうたん。
b0174425_21392949.jpg
ジェロニモの滝では甘い香りのカツラのじゅうたん。
b0174425_21351504.jpg
一週間前は樹になっていたカツラの葉っぱたち、先日の冷気にやられて色付く前に一気に散ってしまったようです。
b0174425_21422597.jpg
(2016年10月31日撮影)
朝早い時間だと落ち葉に霜がキラキラときれいですよ。
b0174425_21473828.jpg
明日の天気は雪。
もしかしたら、紅葉のお便りはこれで最後になるのかも…
予報では、日中の気温もかなり低い。
b0174425_21491645.png
まだスタットレスタイヤに履き替えていないので、明日の日中の済ませておかないと。
冬への準備、やることはたくさん。
でも、わくわくもたくさん。

冬へひた走る季節、堪能しに来て下さいね。

ご来場をお待ちしております。

おまけに…
昨日の朝、我が家の玄関先に一匹のネズミが横たわっていました。
(足の大きさと尾の長さを見るとアカネズミのようです…(自信なし…))
b0174425_21555924.jpg
最近、めっきり寒くなったので生き物たちも冬支度。
カメムシやテントウムシが越冬場所を探して家の中に入ってきたり、我が家では暖を求めてカマドウマが大量侵入してきます。
この子は冬に向けて木の実をたくさん食べて、土に埋めて貯蔵していたところだったのか。
とても小さい子だったので、おそ生まれで寒さに耐えられず死んでしまったのか。
この後はキツネに食べられて次の命に引き継がれるのか。
この子を取り巻くいろんな景色が想像されますが、真相はいかに。

きびしい自然の中でしたたかに生きていかねばならぬ。
そう感じた朝でした。

したたかに生きるものたちに会いに来て下さいね。

今日も浅間山とともに
つぐつぐ

by sg_kitakaru | 2016-11-08 20:17 | 自然の楽しみ方 | Comments(0)


カテゴリ
検索
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
> kunihikosa..
by sg_kitakaru at 20:36
> めいるいパパですさん..
by sg_kitakaru at 20:14
> くにさん 返信が大..
by sg_kitakaru at 20:08
天気良かったら4/1に東..
by kunihikosakakura at 11:49
今日から娘たち&お友達が..
by めいるいパパです at 20:08
春に北軽井沢に行くのを今..
by くに at 15:22
廣川さま こんばん..
by sg_kitakaru at 20:59
> めい るいさん 雪..
by sg_kitakaru at 09:42
2日間楽しい時間をありが..
by めい るい at 18:28
> あけみんさん あり..
by sg_kitakaru at 10:33
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Copyright (C) 2009 Sweetgrass. All Rights Reserved.