北軽井沢の山奥から物語をつくるスタッフブログです
by sg_kitakaru
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ:つぐつぐ ( 106 ) タグの人気記事
エナガのホバリングが見ごろです
こんにちは!つぐつぐです。
先週までぽかぽか陽気だったのが、昨日うっすらと雪が降り、今日は冷たい風が吹いています。
14時現在の気温、マイナス1℃…。
b0174425_14231804.jpg
もう3月なのにまだまだ寒い、北軽井沢。
さむい、寒いと言いながらテントサイトの雪解け状況を確認しに行くと
小鳥たちが元気に飛び回る樹を発見!!

秋にはきれいに紅葉するカエデやモミジの仲間の樹(正確な樹種はよくわからず…)
(Xサイトの植栽に使われています)
雪解け水をぐんぐん吸い込むこの季節、樹液が凍ってつららが出来ると、我先に!と小鳥たちが集まってきます。
b0174425_14510141.jpg
特に、このメープルシロップアイスキャンディに目がないのが、白い妖精エナガさん
b0174425_14425032.jpg
エナガは十数羽で行動、「チュルリ、ちゅるり」と鳴き声は独特で、慣れると意外と近くにいるのがわかります。
b0174425_14573090.jpg
水分がいいのか、甘いのがいいのかはわかりませんが、代わる代わるホバリング。
b0174425_14515134.jpg
エナガのほかにもコガラが同じようにホバリングしていました。
b0174425_14525040.jpg
そんなにおいしいのかと、つららをひとかけら拝借して食べてみると
…冷たい。全然甘くない。至って普通のつららかと思いきや後味がほんのり甘い。
ほんのり過ぎて気付かないほど。果実がならないこの季節の甘いものは、鳥たちにとって貴重なのかもしれませんね。

もっちりと白く、長い尻尾が特徴のこのエナガ、個人的に「見ると幸せ」になれる鳥。
b0174425_15224914.jpg
一羽見つけるとあっちにも、こっちにも鳴きながらたわむれている姿を見ると、こっちまで楽しくなってくるのです。

ちょこまかと動くので、写真に撮るのが難しく、可愛さを充分にお伝えできないのがくやしいところ。
じっくり見たい方は、スウィートグラスまで会いに来て下さいね。
(エナガは市街地でも見られる鳥。実は、みなさんの住んでいる所にも居るかもしれませんよ)

今日も浅間山とともに
つぐつぐ

by sg_kitakaru | 2017-03-08 15:29 | 自然の楽しみ方 | Comments(0)
クローズ中のお仕事
こんにちは!つぐつぐです。
先週は暖かく、残っていた雪もどんどん融け、テントサイトはほとんど雪が無い状態。
いつもの水曜日あたりは、どこのサイトにお客様を割振ろうか、代替えのサイトの準備をしておくのか、など
天気予報とにらめっこして雪解け状況を予想しながら日々そわそわしながら週末まで過ごすのですが、

今週末はお客様がいない!

というのも、キャンプ場は昨日28日からクローズ期間に入ったから。

この期間、管理棟のスタッフたちはなかなか取れないまとまったお休みをいただいて
どこかへ旅行へ行ったり、実家へ帰ったり、趣味に没頭したり…思い思いに過ごします。

逆に忙しくなるのは土木フィールドのスタッフたち。
テントサイトの整備や場内の樹の剪定などお客様が居ると入れない場所の作業や音の出る作業など
この期間にやりたいことはたくさんあるようです。
b0174425_16442412.jpg
今日は、コテージトントゥの庭の目の前の樹にやまちゃんが登って枝打ちをしていました。
b0174425_17002209.jpg
実は、昨日今日と社内研修があり小諸の安藤百福センターに行ってきました。
今年度の振り返りとこれからのことを社内全体で議論した2日間、私の体力はもう底をつきそうですがやまちゃんの体力おそるべし。

研修で得たこと、まだごちゃごちゃとしていますが少しずつ整理して、お客様に向けても表現していければと思います。

おまけに…
研修先の安藤百福センターの周辺にある散策路、時間があったのでお散歩をしていると
カモシカがこんにちは。
b0174425_17124570.jpg
耳には21番のタグ。
おそらく何かしらの調査のため、個体識別ができるように着けられたものだと思います。
b0174425_17133626.jpg
春が近づくと生き物も活発になる。
ここ、北軽井沢のカモシカも活発になり始めただろうか。

お休みは動物を探して山に入ろうと思います。

今日も浅間山とともに
つぐつぐ

by sg_kitakaru | 2017-03-01 17:20 | スタッフごと | Comments(0)
屋根の上からのけしき
こんにちは!つぐつぐです。
昨日に引き続きいい天気の北軽井沢、ぽかぽか陽気でぐんぐん雪解けが進んでいます。
b0174425_18202010.jpg
雪が融けたので、スタッフしか登れない秘密の場所へ
b0174425_18224433.jpg
b0174425_18222895.jpg
b0174425_18231243.jpg
こちらはどこかというと、管理棟の屋根の上。
スカッと見通しが良く、浅間山がきれいに見える場所です。
日が照っていて、風がない日は冬でも暖かい。
のんびりお昼ご飯を食べたいときはよくここに登るのです。
お昼の浅間山、青空と白い雲と雪化粧の浅間山と、コントラストがとてもきれい。
b0174425_18214576.jpg
夕暮れ時の浅間山、夕日に照らされた蒸気が赤く染まってこれまたきれい。
b0174425_18243243.jpg
ふと、下を見るとジャンボが紙芝居の呼び込み中でした。
b0174425_18320904.jpg
週明け27日からキャンプ場はクローズとなります。
雪が融けて暖かくなって、鳥たちも元気にさえずりをはじめました。
春らしくなるこの季節、ぼーっとしているとあっという間に季節が流れていきます。

キャンプ場はクローズですがぼーっとしないで流れる季節をお伝えしていこうと思います。

今日も浅間山とともに
つぐつぐ

by sg_kitakaru | 2017-02-25 18:39 | Comments(0)
週末の天気と気温(2月4週目)とクローズのお知らせ
こんにちは!つぐつぐです。
今日の北軽井沢は雨!!
b0174425_19233152.jpg
日中の気温は、11℃!!
b0174425_19241752.jpg
ぽかぽか陽気に照らされて、雪たちがぐんぐんと融けていきます。
そこかしこに雪解け水の小川が流れ、とても過ごしやすい気温、だいぶ春っぽくなってきました。
b0174425_19261046.jpg
もうすぐ春かー、雪かきの筋肉痛も水道がいつ凍ってしまうかの心配ももうしなくて済むのかーと
ぽかぽか陽気を嬉しく思うのもつかの間、テントサイトの割振りを担当している私つぐつぐはこの雪解けの時期が一番胃がきりきりと痛むのです。
なぜかというと…
テントサイトがぬかるむから!!
b0174425_19371479.jpg
ここ、北軽井沢の3月前後の時期は、日中はプラスの気温でぽかぽか陽気、日が落ちると急激に寒くなりマイナスの世界。
当然、地面も日中は水分が融けてぬかるみ、マイナスになれば再び凍る。
乾燥しきれずに日中ぬかるみ、朝晩凍る期間が約1ヶ月ほど続きます。
気温が低い日は地面が凍ったままの日もありますし、昨日ぬかるんでいた場所が乾いてきたりとその日の気温や場所、日当たりにより状況が変化します。
ここがベストだと思って割振りした場所が、2時間後には状況が変わってしまう事もしばしば…。
テントの下に敷く大型スノコの貸出や、その日の予約状況にもよりますがご移動できるサイトの案内など最善を尽くしますので、御不便がありましたらスタッフまでお声かけ下さい。
b0174425_16205807.jpg
お客様自身でもグランドシートやブルーシートをテントの下に敷くなど対策も用意しておくといいかもしれません。

雪が融けてしまうこの時期、だんだんと雪遊びが出来なくなるのはとてもさみしいのですが、だんだんと暖かくなるとやはり嬉しいもの。
場内を飛び回る鳥たちもとてもうれしそう。
b0174425_20101396.jpg
彼らの最近のトレンドは、「雪が融けた樹の周りの種を見つけること」らしく、特に秋に赤い実をつけるイチイの樹の下がお気に入り。
b0174425_19324212.jpg
▲この写真、よく見ると3羽の小鳥が写っています
ベレー帽のコガラと
b0174425_20142623.jpg
オレンジ色のヤマガラ
b0174425_20144642.jpg
などなど小鳥たちが入れ替わり立ち替わり、うろちょろ。
立ち去った後に樹の下を見てみるとかわいい食べかすたちが転がっています。
b0174425_20185417.jpg
b0174425_20181421.jpg
▲食べていたイチイの種、マッチ棒の頭くらいのサイズ
食べることに必死なので、すぐ近くで観察できますよ。
b0174425_20220524.jpg
▲必死に種をつつくコガラ、コンコンと音がしたら近くにいるかも

春を待ついきものたちに会いに来て下さいね。

キャンプ場クローズ期間のご案内】
今週末が開けた2月27日より3月9日までキャンプ場はクローズとなります。
予約センターは28日、3月1日の2日間クローズ、その後は水曜定休で通常通り営業しています。
姉妹施設のルオムの森は28日から3月末まで、スノーシューツアーを行っているアスパラは28日~3月9日まで。

クローズ期間中何をやっているのかはまたブログにてご紹介します。

今日も浅間とともに
つぐつぐ

by sg_kitakaru | 2017-02-23 20:26 | 道路・フィールド状況 | Comments(0)
【マッシュルーム、リニューアル中!】ツリーハウス作家、稲垣さんにお話を聞いてみた
こんにちは!つぐつぐです。

今日はリニューアル工事中のツリーハウスマッシュルームについてご紹介します。
現在、4月21日のリニューアルオープンに向け工事真っただ中。
老朽化が進んだこと、寒い北軽井沢の冬でもより快適に過ごせるようにしたいという理由により、今回リニューアルすることになりました。
b0174425_17102947.jpg
▲リニューアル前のツリーハウスマッシュルーム
ツリーハウスマッシュルームは、フォレストワークス代表の稲垣豊さんが2005年に手掛けた施設。
稲垣さんは現在、ここ浅間高原を拠点に各地にツリーハウスを制作しています。
※稲垣豊さん詳細はこちら:ForestWorks(http://forestworks.jp/
b0174425_17130655.jpg
2005年から今年のお正月まで、スウィートグラスのシンボルとして多くのお客様を迎えてきたツリーハウスマッシュルーム

本来であれば、リニューアル後はこんな施設になりますよ。
楽しみにしていてくださいね。という完成予定図を出すのですが、このツリーハウスマッシュルームではそれができません。

なぜか…?

工事で忙しい稲垣さんをつかまえて、お話を聞いてみると…

「普段はイメージ画を描いてそれをもとに作成しているのだけど、今回は頭の中のイメージが複雑なので絵にも描けないんだよね。
アドリブでどんどん変わっていくので、自分でも最後どうなるのか、まだ分からないんだ」
b0174425_17520663.jpg
▲リニューアル作業が始まったばかりのマッシュルーム(1月10日撮影)
頭の中のイメージと、その場に合った自然な姿をすり合わせるように作るので、設計図というのがないそうです。

複雑で絵にも描けないものとは…とても気になる…

とはいえ、もとになっているイメージとは、どんなものなのか…?
b0174425_17334622.jpg
▲リニューアル中のマッシュルーム(1月25日撮影)
b0174425_17160461.jpg
▲板を張り合わせて曲線をつくっていく(1月27日撮影)
「マッシュルームに限らず、ツリーハウスを作るときは柔らかな自然に寄り添う形のものを作りたい。
無機質な直線ばかりの建物はつまらないでしょう?
有機的なやわらかい形…たとえばキノコのように。
管理棟の内壁も角を無くし、やわらかい形にしたんだけど、あんなふうに、自然に溶け込む柔らかい形をつくっていく予定です」
b0174425_17243321.jpg
▲だんだんと出来てきたマッシュルームの屋根(2月1日撮影)
そうか、ツリーハウスマッシュルームって、キノコのことだったんだ!とハッとしました。
キノコは自然の造形美そのものと語る稲垣さん。
稲垣さんの作品はキノコをモチーフにしたものが多い。
b0174425_17272424.jpg
▲あさま狼煙で登場したきのこランタン(11月19日撮影)
b0174425_18114964.jpg
▲稲垣さんが手がけた遊具:マッシュルームランド

あれ、そういえば管理棟の内装も稲垣さんがやったの…?
お話を伺うと、1997年にここ、スウィートグラスで働き始め、私たちと同じくフロント業務もこなしていたとのこと。
当時、施設はUSログキャビン5棟と管理棟、サニタリーがひとつしかなく管理棟も病院の受付のようなつまらないものだったそう。
夢のあるワクワクするような入口にしたい!との思いで内壁を漆喰と自然木で仕上げ、今の形が出来あがりました。
b0174425_16181246.jpg
▲現在の管理棟天井
働き始めたころはスタッフも少なく、フロントの接客に加えイベントや清掃も行っていたそうですが、
だんだんとスタッフが増えるにつれ仕事内容も建築施工が中心になっていきます。
そんなころ、「お客様が喜んでくれるようなツリーハウスを作りたい!」という思いでつくったのがこのツリーハウスマッシュルーム。
b0174425_18093470.jpg
その当時は作りたかったイメージをうまく表現する技術がなかったとのこと。
今回のリニューアルでは、12年越しに当初イメージしていたものを表現できる!と稲垣さんはとても楽しそうに語ってくれました。
b0174425_14220044.jpg
▲マッシュルームリニューアル作業中の稲垣さん

完成が待ち遠しいですね。
オープンは4月21日、予約開始は3月中ごろを予定しています。
進捗状況は随時ご紹介する予定です。

マッシュルームはどんな形になるのか?
ワクワクしながらお伝えしていこうと思います。


おまけに…

お話を聞いた中で、とても印象的だったこと。

ツリーハウスは一般的な建物と違い、人の都合だけで作ることができない。
樹のサイズ、樹の健康状態を見ながら少しずつ作り上げていく
自然と対話しながら、自然に寄り添うように、自然に溶け込む形を作り上げる。
なおかつ、子どもたちには自然の中で遊んでほしいし、大人も見て楽しめるようなものをつくりたい。
夢があって、見ていてワクワクするようなものをつくりたい…
b0174425_18121196.jpg
2年ほど前にスウィートグラスへ来た私にとって、ツリーハウスも管理棟も場内の樹たちもここにあるのがあたりまえで。
普通にそこにある、とても自然にここに居る。

でも、あたりまえにここにあるものは、ずっと前からここにあったわけではなくて。
おしぎっぱの森は昔からあったものだけど、テントサイト周辺の樹はオーナーが少しずつ少しずつ植えていったもの。
自然と向きあいながら、少しずつ作り上げていったもの。
少しずつ、少しずつの積み重ねで今がある。
b0174425_14565040.jpg
自然に寄り添うものづくりを追求してきた稲垣さんを始めとするスタッフたちが積み重ねてきたもの、
その心意気を引き継いで、お客様に伝えていかなければと改めて気が引き締まりました。

今日も浅間山とともに
つぐつぐ

by sg_kitakaru | 2017-02-22 15:06 | 施設・サイト情報 | Comments(0)
ホワイトフェスタ2017開催しました【その2】そとコンテンツ
こんにちは!つぐつぐです。
ホワイトフェスタ2017開催報告その2主に外コンテンツをご紹介します。

白い遊び場作りからスタート
いい天気のなか、バナナボート広場にみんなでお絵かき。
b0174425_15464908.jpg
b0174425_15475367.jpg
完成したのはこちら!!
超大作であります。
b0174425_15404444.jpg
(撮影:藤本直明氏)
実は、この写真、ドローンで撮影したもの。
ホワイトフェスタ期間中、藤本直明さんのご協力の元ドローン撮影を行いました。
b0174425_15534086.jpg
b0174425_12494599.jpg
(動画は後日公開予定です。)

さて、イベント報告に戻ると
おしぎっぱの森ツリーハウスノア周辺ではセルフイベント「雪だるまの森」を開催!
b0174425_16001356.jpg
皆さん、思い思いの雪だるまを作っていました。

午後からは雪上運動会!!
ジャンボの準備運動から始まり、大玉転がし、ソリリレー、雪合戦など…
b0174425_17434449.jpg
b0174425_17441406.jpg
b0174425_17461902.jpg
今回は、家族対抗ではなくチーム戦!!
b0174425_17501960.jpg
最後に同点決勝戦で綱引きを行い、勝ったのはマーヴィン率いるCチーム
b0174425_17474623.jpg
b0174425_17511150.jpg
知らないお友達とも仲良くなれたかな?

夜にはスウェーディッシュトーチが灯され
b0174425_17532496.jpg
b0174425_17575413.jpg
子供たちはforest in the darkへ。
夜の森へ探検しに行ってきました。
b0174425_17542264.jpg
この日の月はほぼ満月。
月明かりの森を楽しみました。
b0174425_17560399.jpg
ノアの周りに作られた雪だるまもライトアップ
b0174425_17564477.jpg
ちょうど、炎のまつりを行っていたので19時ごろには花火も見られました。
b0174425_17572494.jpg
翌日もいい天気!!
b0174425_17593807.jpg
b0174425_12233356.jpg
-12℃程まで下がったようです。
すっきりと冷え込んだ空気の中、forest in the sunで朝の森へお散歩。
スノーシューを履いて
b0174425_12194707.jpg
b0174425_12311357.jpg
いざ出発!!
b0174425_12171055.jpg
b0174425_12190082.jpg
誰も歩いていない雪原を走る!!
b0174425_12341811.jpg
そして、疲れたら寝転ぶ。
b0174425_12182160.jpg
雪遊び広場では、巨大すべり台でソリすべり
b0174425_12362492.jpg
b0174425_12370928.jpg
雪遊びを満喫していだたけたようでした。

最後はアンケートにご記入いただいた方へ抽選大会!
b0174425_12391759.jpg
b0174425_12402782.jpg
集合写真を撮って終了しました。
b0174425_12375407.jpg
(撮影:藤本直明氏)
スウィートグラスの冬、満喫していただけたでしょうか?

ここ、北軽井沢の冬は長く寒く厳しい。
そんな冬をたくさんのお客様と一緒に楽しみながら春を待ちたいと思います。

今日も浅間山とともに
つぐつぐ

by sg_kitakaru | 2017-02-15 15:43 | イベント情報 | Comments(0)
ホワイトフェスタ2017開催しました【その1】うちコンテンツ
こんにちは!つぐつぐです。
2月10日から3日間、ホワイトフェスタ2017を開催しました。

ご来場された皆さん、楽しんでいただけたでしょうか?

開催の様子を2回に分けてご紹介します。

楽しかったよー!という方は思い出して余韻に浸っていただき、
参加できなかったよーという方は少しでも雰囲気を感じていただければと思います。

その1ではイベントハウス内のコンテンツを中心に紹介していきます。

去年同様、夏とはびっくりするぐらいガラッと内装を変えて、今年はヒュッテ(山小屋)をイメージして作り上げました。
「集えば、あったかい」が今年の冬のテーマ、みんなが集える暖かい場所をいろんな方に手伝っていただき完成したイベントハウス。
b0174425_15252278.jpg
10日、前夜祭かたりやとりなべ会の直前までイベントハウス内部の装飾を行ってくれたのは、土木チームのやっさん。
素敵な空間に仕上げてくれました。
b0174425_15203440.jpg
入口入って正面は出展ブース。
手前は大きな写真4枚とここに暮らすいきもののことを展示。
b0174425_17122351.jpg
b0174425_16472757.jpg
出展していたワークショップは
あさまストーブ「ミニチュア斧と薪割り台づくり」
b0174425_16111952.jpg
フェールラーベンさん「展示販売とククサづくり」
b0174425_16140868.jpg
ブッシュクラフトさん「ファイヤースターターなどの実演販売」
b0174425_16114922.jpg
フェルト作家原桂子さん「ダーラへストブローチづくり」
b0174425_16150215.jpg
ごはんの出展は、ルオムの森「炭しるこや」
b0174425_16122357.jpg
スタッフ手作り!のコロモックのおやつの販売も行いました。
b0174425_16130212.jpg
お昼ごはんは「たまちゃんの豚丼」
b0174425_16375236.jpg
b0174425_16361858.jpg
夜ごはんはすいとんやホイル焼き、味噌田楽などなど
b0174425_16410160.jpg
ごはんの配ぜんや準備には予約センターのスタッフがお手伝いしてくれました。
b0174425_16405565.jpg
夜ごはんと共に「冬のけしき冬のおはなし」
冬好きなスタッフ私、つぐつぐと春が待ち遠しくてしかたない釣り好き、たまちゃんが冬からここ北軽井沢の季節や自然についてお話ししました。
b0174425_16460551.jpg
b0174425_16443296.jpg
寒い冬はより一層、火のぬくもりや人のあたたかみが身にしみる。
「集えば、あったかい」感じていだたけたでしょうか?

その2へ続きます。

今日も浅間山とともに
つぐつぐ







by sg_kitakaru | 2017-02-14 17:33 | イベント情報 | Comments(0)
明日は立春!週末の天気と気温
こんにちは!つぐつぐです。
今日もいい天気!!
b0174425_15275704.jpg
気温は0℃ですが、日差しが強く雪解けが進んでいます。
b0174425_15301616.jpg
明日の天気は晴れ、明後日は曇り時々雪マーク。
気温は、日中は3℃まで上がる予報、夜は-10℃ほどまで下がります。
b0174425_15454148.png
参考:wethernews(http://weathernews.jp/index.html)
夜の気温は、-10℃ほど。融けた雪は水たまりになり夜には再び凍りつきます。
夜間や早朝は、道路やサイト内などもつるつるに滑りますのでご注意下さい。
b0174425_15284795.jpg
テントサイトの状況は、雪がある場所と…
b0174425_15291941.jpg
日中になるとぬかるんでしまう場所とまちまち…。
b0174425_15334001.jpg
出来る限り快適にお過ごしいただける場所へ割り振りをしていますが、気温や日当たり、雪の残り具合によりぬかるみが出てしまうこともあります。
お客様自身でもテントの下に敷くグランドシートやブルーシートなど持参していただくようお願い致します。
また、無料のスノコの貸し出しをしていますので、貸し出し希望の方はスタッフまでお声かけ下さい。
(※数に限りがありますので、先着順になります。1サイト2枚まで)


今日は節分、明日はもう立春です。
寒さは相変わらず寒いです。
油断すると我が家の水道は凍りついてしまうほど。

あー、さむい寒い、といいながら場内のテントサイトの状況を見て回っていると、
あれ、コブシのがつぼみがふさふさ目立ってきたな…
b0174425_15293999.jpg
ナツツバキの冬芽がキラキラきれいだな…と、春を待つ”芽”たちに気付くようになりました。
b0174425_15263096.jpg
少しずつ少しずつ春へ近付いているなあと思いながら、つるつるの路面をペンギンのようにぺたぺたと歩くのです。

暦の上では春になった今、いくら寒かろうが日がだいぶ伸びたことや寒さのピークを折り返したことに少しほっとします。

早く春が来てほしい想いと、まだ雪で遊びたい気持ちとが入り混じる2月。
春がもうすぐ来る、もうすぐ来る!と騒ぎながらあと2カ月ほど雪で遊びながら寒さと戦います。
みなさんも雪遊びの合間に春を待つものたちに目を向けてみてくださいね。

寒さ対策は万全に、ご来場をお待ちしております。

今日も浅間山とともに
つぐつぐ

by sg_kitakaru | 2017-02-03 16:31 | 道路・フィールド状況 | Comments(0)
樹を伐る仕事
こんにちは!つぐつぐです。
今日は先日のカラマツ伐採のお話を。

イベントハウスの裏に並んで立っていたカラマツたち。
b0174425_19160357.jpg
その場に倒すのは危険なので、クレーン車を使った特殊伐採を行いました。
大きなクレーン車
b0174425_19180285.jpg
土木チームのやまちゃんがスタンバイ。
b0174425_19190701.jpg
クレーンに吊りあげられ、上まで登っていきます
b0174425_19201106.jpg
危険がない場所へワイヤーをまわし、
b0174425_19210675.jpg
クレーンに接続。
b0174425_19215522.jpg
下へ降りる
b0174425_19233547.jpg
今度はチェンソーで樹を伐る
b0174425_19241751.jpg
b0174425_19255426.jpg
吊あげて
b0174425_19263479.jpg
安全な場所へ下ろして倒す
b0174425_19292047.jpg
降りた先ではチェンソー部隊が枝を伐って、木材となる長さに伐り分ける。
(ジュンジュンもお手伝いしていました。)
b0174425_19282073.jpg
大きなものから小さなものまで様々。
今回伐ったカラマツは、製材されてイベントハウスの床となる予定。
b0174425_19320891.jpg
伐った断面を見ていくと、中心部がぼろぼろな樹もあり、伐採しておかないと強風などで倒れる危険性があったことがわかりました。
b0174425_19334002.jpg
さみしくなってしまったなーと悲しい気持ちもありますが、これも必要な伐採。
伐採した周辺には、まつぼっくりの種たちが散らばっており、これから成長するから大丈夫!と言っているようでした。
b0174425_19370936.jpg
カラマツは、
春には緑がすこしずつ濃くなる姿が美しく
b0174425_19141684.jpg
秋には、黄金色にあたりを染める
b0174425_19144934.jpg
お散歩中だったおばあちゃん(キャンプ場オーナーのお母さん)にお話を聞くとオーナーが子供のころに私が植えたのと教えてくれました。
樹齢は60年ほど。

また60年後に美しい景色が見られるようになるだろうか
終始、クレーン車の大きさとチェンソーを操る人を見ながら「人間のやることはすごいなあ」と圧倒されていましたが、
おばあちゃんの話を聞いて、大きな大きな自然の流れがあることに、はっとしました。

樹を植える、育てる、伐るということ。
今回は伐るところしか見ていませんが、とてつもない自然の流れを垣間見せてくれました。

今日も浅間山とともに
つぐつぐ



by sg_kitakaru | 2017-01-30 08:29 | 自然の楽しみ方 | Comments(0)
ルオムヒュッテでギッパ炭販売しています
こんにちは!つぐつぐです。
今日も晴天、気持ちのいい青空。
b0174425_18274411.jpg
今日は日曜日。
お弁当を持って来ていなかったので、ルオムヒュッテでランチをすることに。
ルオムヒュッテとは…?
1、2月の土・日限定で、ルオムの森がイベントハウスに出張カフェを出しています。
ランチとスウィーツとドリンクと、百年文庫セレクトの本も置いています。
b0174425_18324672.jpg
お泊りの場所でも食べられるように、テイクアウトも始めました。
今回はキーマカレーをテイクアウト。
b0174425_18320794.jpg
ごはんとドリンク以外に、ギッパ炭も販売しています。
b0174425_18313089.jpg
こちら、ルオムヒュッテでしか買えないもの(今後ルオムの森でも販売する予定ですが、いまのところルオムヒュッテのみ!)
ギッパ炭は何なのかというと、薪を伐るところから焼く所まで手作りされた炭。
キャンプ場やルオムの森でお世話になっている方が丁寧に丁寧に焼いたものです。

ルオムの森webで詳細が紹介されています。
どうやって炭をつくるのか、なぜつくるのか…
だまされたと思って、リンクを開いてみてください。
見て欲しい、知ってほしい、感じて欲しい言葉がつづられています。
ルオムヒュッテでは、リーフレットも置いてありますよ。
b0174425_18341126.jpg
土・日にご来場された方はルオムヒュッテにぜひお立ち寄りください。

b0174425_18332463.jpg
去年、炭作りに参加させて頂いた様子はこちら。

今日も浅間山とともに
つぐつぐ

by sg_kitakaru | 2017-01-29 19:01 | ルオムの森&SGA(アスパラ) | Comments(0)


カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
> oyakata58さ..
by sg_kitakaru at 21:30
天然のアート、美しいです..
by oyakata58 at 23:42
> kunihikosa..
by sg_kitakaru at 20:36
> めいるいパパですさん..
by sg_kitakaru at 20:14
> くにさん 返信が大..
by sg_kitakaru at 20:08
天気良かったら4/1に東..
by kunihikosakakura at 11:49
今日から娘たち&お友達が..
by めいるいパパです at 20:08
春に北軽井沢に行くのを今..
by くに at 15:22
廣川さま こんばん..
by sg_kitakaru at 20:59
> めい るいさん 雪..
by sg_kitakaru at 09:42
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Copyright (C) 2009 Sweetgrass. All Rights Reserved.