北軽井沢の山奥から物語をつくるスタッフブログです
by sg_kitakaru
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ:SG突撃取材( 9 )
冬本番!冬に気をつけたいことまとめ(2019年1月25日)
こんにちは!つぐつぐです。
ここ数日北軽井沢では寒い日が続いています。

冬キャンプをするうえで注意していただきたいことと、去年(2018年1・2月頃)突撃インタビューさせていただいた内容を紹介したいと思います。

*****突撃インタビューとは*****
2014年から冬のシーズンに電源がないテントサイトをオープン(現:星見広々サイト)
電源がないのにどうやって過ごしているんだろう?どんな道具を使っているのか気になる!!ということからスタートしたこの企画。
年に数組の方にお話を聞いてその内容をブログにて紹介させていただいてきました。
b0174425_16462515.jpg
過去の突撃インタビュー記事はこちら


昨シーズンの2月ごろに突撃インタビューした方には「ブログにあげますからー」と言いつつ、どうやってまとめようか…と考えている間にあっという間にはや1年…(昨年ご協力いただいたみなさま本当にすみません!)やっとここで、掲載させていただきます。

設営・撤収にはいつもの倍時間がかかると思って!!
突撃インタビューに伺ったときにまず聞いてみるのが「ペグさすの大変でした?」ということ。
冬の北軽井沢の最低気温は-20℃近くまで下がります。
土に含まれる水分も凍るため、地面はガチガチ。
設営時に「ペグが折れてしまって…」という声や、撤収時に「ペグがなかなか抜けなくて…」という声も多く聞きます。

冬の設営・撤収にはいつもの倍時間がかかると思って、時間に余裕をもって早め早めに行動を。
その他の対策としてお話を聞いた方の中には、長いペグは使わない(スノーピークのソリッドステーク30ではなく20を使用)という方や
b0174425_21215078.jpg
ハンマーを重いものにしたらだいぶ楽だったという方がいらっしゃいました。
b0174425_21230885.jpg
霜が降りたり、結露でテントの内側が濡れてしまったり、そもそも太陽が出てきて気温が上がるまで時間がかかるのでテントを乾かすのに夏よりも時間がかかります。
のんびり撤収をするには、レイトチェックアウトがおすすめです。
※レイトチェックアウトはチェックアウト前日17時から当日の9時まで管理棟フロントにて受付(次のチェックインのお客さまがいない場合に限ります)。

寒さ対策は?
電源があるサイトではホットカーペットを使う方が多い中、電源がないサイトでは、「いかに底冷えを防げるか」が大きなポイントになっているようでした。
2018年2月18日にお話を伺った男性2人組、2泊でそれぞれソロテントに宿泊。
b0174425_19364499.jpg
私が伺ったのは2泊目の夕方、2人の装備に差があり、
ひとりは「銀マット+ウレタンマット+エアマット+寝袋3重(10℃対応化繊+-8℃対応化繊+-8℃対応ダウン)に上下ダウンを着て朝までぐっすり」
b0174425_19371719.jpg
もうひとりは「ウレタンマット+寝袋2重(化繊+ダウン)で足元が寒く全然寝れなかった…」(ちなみに、この日の冷え込みは-9℃)
b0174425_19372205.jpg
ケンカにならないか心配なくらい装備に差がありましたが、それはそれで楽しそうでした。

ほかにお話を伺った方も、マットを重ねる方法で(銀マット+ウレタンマット+インフレーターマット+ラグなど)4重くらいにしている方が多かったです。
b0174425_12242182.jpg
コットを使用する方も多く、土足スタイルにコットで寝るという方や
(ちなみにコットの上は、インフレーターマット+夏用シュラフ+秋冬用シュラフ)
b0174425_09275492.jpg
マットを重ねた上にローコットという方も居ました。
(お父さんはマットの上に、お母さんとこどもたちはローコットでよりあたたかくというファミリーも)

上記写真にも登場していますが、メインの暖房は
石油ストーブか薪ストーブ、補助的にカセットガスストーブを使っている方が多かったです。
b0174425_09483730.jpg
(石油ストーブ・薪ストーブを含む火が出る暖房器具に関しては、一酸化炭素中毒の危険性や火災の原因になりうることを充分理解したうえで屋外でご利用ください。
※薪ストーブはここ数年で様々な種類が販売されるようになりましたが、日本のメーカーが販売しているものは※屋外専用※と明記しているものがほとんど。
※テント内での火気(ろうそくなどの裸火含む燃焼系の熱源)の使用や燃料の保管は禁止とされています。
火災や一酸化炭素中毒など重大な事故につながる危険性があります。思いもよらぬ事故が起きないように、細心の注意を払ってください。

水没注意!
ここ数年、積雪が少ないですが、例年だと1~2月末までは雪の上にテントを張ることが多い時期。
底冷え対策と同時にテントの下の雪が融けて水没しないように気をつけたいもの。
特にホットカーペットを使う方は、要注意!!
(最近、ポータブル電源を持って来ている方も数組見かけるようになりました…)

地面の冷気を取りこまないことも重要ですが、居住空間の暖気を地面に伝えないことも大切です。
テントの下に銀の反射シートを敷いているという方や業務用(建築用?)の防水シートを敷いているから大丈夫!という方も居ました。
※寒さが和らぐ3月には雪ではなくぬかるみも出てきます。
ぬかるみ対策や雪解け水対策の防水シートでこれがおすすめ!というものがありましたら教えてほしいです。

就寝スペースだけではなく、焚火台やストーブを使う際も要注意。
使用中に地面の雪が融けて焚火台が傾いてしまう事があります。
雪を踏み固めた上にコンパネなど板を置くと傾く心配が少なくなります。
b0174425_12190332.jpg
特に焚火台や薪ストーブは、地面からの高さがないと雪が融けたり、雪がない時期は地面を傷めてしまいます。
焼けた地面は春先になっても復活しません…
b0174425_12272879.jpg
落し物注意!
また、雪解け時期になると炭のかけらや小さなビニール袋など、雪に埋もれていたものがいろいろと出てきます。
b0174425_12504370.jpg
ふかふかの雪にダイブしてポケットに入っていたカギを無くしたこともあります(スタッフ経験談)。
(雪遊びをする時は、ポケットに何も入れない方が安心ですよ!もしくはチャック付きのポケットを使う)

「意図せず落ちるからしょうがない」ではなく、落さない努力をしていただけると助かります。

その後使う方のことも考えて、極力フィールドに負担がかからないようご協力お願いします。

火の粉でも穴は開きます
寒くても外で焚火は外せない!という方も多いはず。
(重くても、ガサばっても薪割り用の丸太は持参するという方も2件ほど居ました)
b0174425_13125377.jpg
寒いからモコモコのダウンやらフリースやら重ね着をするのがおすすめですが、焚火近くでは火の粉に十分ご注意を。
化繊の素材は熱に弱く、小さな火の粉でもすぐに穴があきます。

紙や葉っぱなど軽いものを燃やした場合、火がついた状態で舞い上がり、火の粉となってふりそそぐ事があります。
テントや着ているダウンに穴が開く程度であれば笑い話で済みますが、火事に発展することも考えられます。
特に薪ストーブは、煙突がついている分上昇気流が発生しやすく、火の粉も上に舞い上がりやすいため、焚きつけの際は新聞紙や葉っぱは使わない方が安心です。

また、レンタルのチェアにもよく穴が空きます。
b0174425_13133652.jpg
誰かが座っていれば、座面には穴はあきませんよね…
焚火をする際は、
①必ず消火まで見守る
②火元を少し離れる際は、近くにチェアなど出しっぱなしにしない
③灰や炭は灰捨て場へ

ひざかけも化繊の毛布をつかうと、炎が触れなくても熱で熔けることがあるため、綿などの熱に強い素材のものをご利用ください。

氷点下の世界では予想もしないことが起きる
冒頭でも出てきましたが、ここでは最低気温は-20℃近くまで下がり、そのまま終日氷点下の日もあります。
オリーブオイルは液体ではなく固体に変わり、うっかりすると洗剤やシャンプーも凍ります。
飲みものは凍らないように冷蔵庫へ避難させるのが当たり前なこの場所では、ふだんあまり目にしない現象が起こります。

●車の対策
・サイドブレーキが凍結することがあるので、-10℃を下回る時はパーキング(もしくはローのギア)に入れた状態でサイドブレーキは引かない
・軽油(クリーンディーゼル含む)を燃料とする車は、お住まいの地域で給油すると寒冷地仕様の軽油ではない場合があるため、長時間の停車で温度が下がるとエンジンがかからなくなることがあります。

●カメラ・スマホなど電子機器のバッテリー
氷点下だとバッテリーの持ちが悪くなります。
特に一部のスマートフォンは寒さに弱いようで、充電を満タンにしたはずなのに寒さで電源が落ちてしまうことがあります。
充電用の予備バッテリーなど準備しておくといいかもしれません。

●カセットガスが気化しないことがある
燃料にも適正使用温度があります。カセットガスを事前に購入する際は、寒冷地仕様のものを選んでください。
b0174425_15031625.jpg
寒さに耐え抜いたものだけが見られるすてきな景色が冬にはあります。
服装や装備をぬかりなく、みなさまのご来場をお待ちしております。


今日も浅間山とともに
つぐつぐ

by sg_kitakaru | 2019-01-25 11:59 | SG突撃取材 | Comments(0)
SGスタッフの突撃取材!-今年はペグがさしにくい編-
こんにちは!つぐつぐです。
強い日差しとあたたかい土曜日が過ぎ、雪解けが進んだ2月4日の朝。
b0174425_18502350.jpg
日中融けた水分が再び凍り、つるつるになっている場所もそこかしこに。
b0174425_18542185.jpg
バナナボートも雪が降るまでしばらくお休みです。
b0174425_18543401.jpg
さて、そんなこんなで気がつけばもう立春。
暦の上では春ですが、まだまだ氷点下が当たり前、昨日の最低気温は-9℃、最高気温も-1℃とまだまだ寒いのが現状。
b0174425_18542729.jpg
寒いですが、寒い中テントでキャンプを楽しんでいる方も多く、昨日はテントサイトに宿泊の方は27組いらっしゃいました。
数年前から、冬キャンプをしている人はどんな装備をしているのかスタッフが突撃インタビューを行い、このブログで紹介させて頂いていましたが…
ひさしぶりに昨日、星見広々サイトへ宿泊している方の所へお話を伺いに行きました。
b0174425_16462515.jpg
今回お話を伺ったのは2組の方、どちらも2名での宿泊でした。
随所に「へー、なるほど!!」という参考になる知識がたくさん、その一部を紹介させて頂きます。
1組目の方は、ワンポールのティピ型テント(luxeoutdoorのメガホーンというテントだそうです)
b0174425_20042582.jpg
なかを見させて頂くと、インナーテントは付属品ではなくMSRのインナーのみを使用(写真奥赤いフレームのもの)。
1人はこのテントでウレタンマットに封筒型寝袋を敷き、その上にマミー型シュラフ、もう1人は手前のローコットで眠るそうです。
b0174425_20044415.jpg
封筒型のシュラフを敷くことで、だいぶ冷気をおさえられるそう。

もう1組の方は、ケシュアのファミリーテントの中にもうひとつテントを張っていました。
こちらも良くお話を伺うと、付属のインナーテントはつりさげ式で自立しないので使わないとの事。
冬キャンプでの大きな課題に結露対策がありますが、
自立式のテントだと撤収時にそのまま外に引っ張り出せるので、日の光を当てて乾燥をはやめることができるそうです。
b0174425_20043216.jpg
なにげなく外で焚火をしていましたが、ご利用のロストルは、ユニフレームのファイヤグリルへビーロストルを切って自作したもの。
その上に置かれたケトルもすすけていい味が出ていました。(うまく写真に収められず…)
b0174425_20045000.jpg
いろいろと工夫が詰まっていて、とても勉強になりました。
(2組のお客様、ご協力頂きありがとうございました)

最近、常連のお客様やチェックアウトするお客様へお話を伺うと「ペグが全然入らない」という話題になります。

今回の方にも「ペグ、どうでしたかねー?」と伺うと、
1組目の方は、ペグは安心のスノーピーク、ソリッドステークを使用し、30㎝ではなく少し短い20㎝をご利用でした。
長いとその分地面に打ち込まなければならないので、短い方が良かったそうです。
b0174425_20032436.jpg
もう1組の方は、設営時と撤収時に予想以上の時間がかかってしまったそう。

今年は雪が降るのが遅く、加えて冷え込みが厳しかったので地面の深くまで凍ってしまったのではないか、と北軽井沢に長くお住まいのフィールドスタッフが教えてくれました。
雪が積もりましたが、地面が固いのは変わらず…
設営中にペグが折れてしまった…という方も今シーズンは多い気がします。

これからご来場の方は、しっかりとしたペグを少し多めにお持ちいただくといいかもしれません。
また、設営、撤収に時間がかかるのでいつもより余裕を持って取り組んで頂くといいかもしれません。
お気づきのことがあれば、スタッフまで教えていただけますと幸いです。

週末にはホワイトフェスタがあります。

ご来場の方は、暖かい服装をご用意の上安全運転でお越しください。

もう少し雪が降りますように…
b0174425_20591416.jpg

今日も浅間山とともに
つぐつぐ

by sg_kitakaru | 2018-02-04 18:00 | SG突撃取材 | Comments(0)
SGスタッフの突撃取材【vol.7】
こんにちは!つぐつぐです。
今日もYサイトへ突撃インタビューへ行ってきました。
今回は、スナフキンさんとゆかいな仲間たちのみなさん。
b0174425_19284566.jpg
お話を伺うとつい先週もスウィートグラスへ来て頂いていました。
テントはヒルバーグ。
b0174425_19223933.jpg
中におじゃまさせていただくと、おでんのいい香りとすてきな空間。
暖は石油ストーブ2つでとても温かい。
b0174425_19281673.jpg
外では雪の壁を作って、焚火をしていました。灯油のランタンとキャンドルがとてもいい雰囲気。これがしたくて女性陣2名が一生懸命雪を掘ったそうです。
b0174425_19262409.jpg
b0174425_19273698.jpg
毎週末キャンプをするというスナフキンさん、キャンプでのんびりリフレッシュして月曜日からは仕事に打ち込むそうです。

今回ものんびりして頂けたでしょうか?スナフキンさんとゆかいな仲間たちの皆さん、ご協力ありがとうございました!またのご来場お待ちしております。
b0174425_19392489.jpg

今日も浅間山とともに
つぐつぐ

by sg_kitakaru | 2016-02-07 16:05 | SG突撃取材 | Comments(0)
SGスタッフの突撃取材! 【vol.6】
こんにちは!つぐつぐです。
昨日もYサイトの方へインタビューさせて頂きました!その内容をご紹介します。
b0174425_16462515.jpg
今回は、どれんぱくのアーリーチェックインで本日から1泊宿泊のTさん率いる男性9名のグループのもとへ。
お伺いしてみると、テントがずらり。その数、計8張り!
お話を伺うと、近所のキャンプ仲間とInstagramで知り合った方々とのグループとのこと。
普段は、富士山が良く見える静岡県で冬キャンプをされるそうで、雪中キャンプもやってみたいねという事で今回はスウィートグラスへお越しいただきました。
b0174425_20460343.jpg
1張りはみんなが集ってご飯を食べるスペース、あとはそれぞれ1~3人で1張りずつ。
b0174425_20581550.jpg
b0174425_21045706.jpg
b0174425_21052983.jpg
b0174425_21061739.jpg
中ものぞかせて頂くと、ローコットにシュラフの方もいれば、コットにシュラフ、断熱シートにエアマット+シュラフの方がいたり、それぞれ工夫されていてとても勉強になりました。
b0174425_21064883.jpg
b0174425_21070614.jpg
b0174425_21071852.jpg
みんなが集うテント。
b0174425_21063000.jpg
中には3台の石油ストーブとそれぞれの調理アイテムたちが。
b0174425_21074516.jpg
b0174425_21075459.jpg
外では焚火を囲んでまったりタイム。
b0174425_21171768.jpg
雪の壁を作ってあるので、あたたかい!のんびりしながら焼き芋を食べる。
b0174425_21273673.jpg
b0174425_21173646.jpg
しれっと私とフジさんもその輪に入って少しまったりさせていただきました。
b0174425_21175352.jpg
それぞれこだわりのアイテムも。
b0174425_21352335.jpg
▲木工をするキャンプ仲間の方から頂いた逸品。マンゴーの木を使っているらしいです。テーブルの代わりとして使うそうです。
b0174425_21295334.jpg
▲温度計。やっぱり「今、何度?」ってとても気になるところ。自分の限界にも挑戦できそうですね。
b0174425_21302048.jpg
▲ソリステテーブル。自作したそうで、小さくたためるし、焚火の上にも置けるとのこと。

それぞれ、こだわりのものや快適に過ごすための工夫が所々でみられ「キャンプ、楽しんでるなー」というのがひしひしと伝わってきました。
焚火を囲んでお話を聞いていると「はじまりはBBQでもやろうぜ!ということから始まったんですよ」と。
BBQから夏キャンプ、冬キャンプを経て今回は雪の中でのキャンプ。
「朝起きて、外に出た時の空気がいいですね」
冬キャンプの魅力、とてもいい一言をいただきました。


おまけに…
みんなでSGオリジナルTシャツを着て記念撮影した写真をいただきました。
b0174425_21543420.jpg















クールでかっこいい9人、
ご協力ありがとうございました!!

今日も浅間山とともに
つぐつぐ

by sg_kitakaru | 2016-01-31 09:42 | SG突撃取材 | Comments(0)
SGスタッフの突撃取材! 【vol.5】
こんにちは!つぐつぐです。
冬にキャンプをする人は、どんな暖の取り方をしているの?ということで
b0174425_16462515.jpg
電源が付いていないYサイト(雪原広々フリーサイト)へ宿泊されるお客様のもとへ、ぐるぐるとつぐつぐでおじゃましました。
今回はニックネーム「ほっぺ」さんのお宅へ。外側は北欧のメーカー”ノルディスク”のテントでした。
b0174425_20412446.jpg
なかにおじゃますると、カラフルなかわいいテントが!
こだわりの逸品とのことで、冬仕様にするために換気口(ベンチレーション)を手作りしたとのこと。
b0174425_20432374.jpg
あとで調べるとフィールドキャンディー(FIELDCANDY)というユニークで鮮やかなテントを販売しているメーカーのものでした。

ほかにもきらきらのライトたち。
これまたかわいい!
b0174425_20445247.jpg
b0174425_20451025.jpg
「かわいい!」と「すてきー」ばかり連呼する私を尻目に「テント内はかなり平らになってますね。」とぐるぐるから的確な質問が。
積雪が多かったためあらかじめ重機で除雪はしてありましたが、足りない所には雪を足して踏み固めたそうです。
b0174425_11501355.jpg
テントの傍らには、FUJIKA HiPETの石油ストーブ。灯油がこぼれにくいので車での移動に便利だそうで。
b0174425_20415211.jpg
暖房は、このストーブと湯たんぽ4つ。
電源なしのサイトは今回が初めてということで、湯たんぽは多めに持ってきたそうです。
どれんぱくを使って金~日までの2泊3日、土曜日にはアスパラのスノーシューツアーにも参加され、冬キャンプを楽しんで頂けたようでした。

女性ならではのかわいいアイテムだけでなく、本格的なキャンプギアとこだわりがある点、同じ女性としてとても尊敬しました!
ほっぺさんありがとうございました!


ブログへの掲載の有無関係なく、テントサイトへお泊りの方へ冬キャンプの暖の取り方やこだわりのギアなどについてお話を伺いにスタッフがおじゃますることがあります。その際は、いろいろと教えて頂けますと幸いです。

おまけに…
Yサイトへお泊りの他のキャンパーさんが天然冷蔵庫を使われていました。
みなさん、寒いけど楽しそう。見ているこちらも、ほっこりします。
b0174425_13414124.jpg
今回、取材を受けて下さったみなさま本当にありがとうございました!


今日も浅間山とともに
つぐつぐ

by sg_kitakaru | 2016-01-27 09:24 | SG突撃取材 | Comments(0)
SGスタッフの突撃取材!【vol.4】
こんにちは!つぐつぐです。
今日は、ガーデン広々サイトで17泊されている方がいる!と言うことで、ひさびさに「SGスタッフの突撃取材」を行ったのでその模様をお伝えします。

10月28日から滞在されていて、今日で16泊目を迎えるSさんのサイトへ。
キャンピングカーとテントが2つ。さっそくおじゃまさせていただきました。
中に入ると、すてきな空間!テントではなく簡易タープを2つくっつけたもので、手作りされたそうです。
あったかいコーヒーを頂きながら、いろいろとお話を聞かせて頂きました。まずは、とても気になっていた日によって宿泊人数が変わる事について。「実は、11人家族でして…」とSさん。みんなで日程を合わせるのは難しいから、Sさんとお姉さんが拠点を張り、そこへ各々が都合のよい時にキャンプを楽しみに来るのだとか。今回は、日程は違えど全員参加を達成したそうです。
b0174425_22254643.jpg
今回のキャンプのテーマは「整理整頓」ということで、調味料などもきれいに収納。「料理がとっても上手なの。」とお姉さん。訪れた家族にパスタを4種類振舞い「みんなの喜ぶ顔が嬉しい」と話すSさん。家族とっても仲が良いんだなーとほっこりさせて頂きました。

今回の取材時には帰宅していなかったのですが、わんちゃん2頭も大事な家族。何度かご来場いただいているのですが、ワンちゃんと過ごすのんびりとした時間が至福の時なのだとか。
(Sさん撮影2013年ノースランドコテージwhithドッグの薪ストーブの前で、愛犬越後屋(えちごや)君)
b0174425_00105664.jpg
キャンプ場では何をして過ごしているのですか?と聞くと「ただのんびりしてます」と。朝起きて、テントを開けると張り詰めた冷たい空気と暖かい太陽の光と、犬といっしょに「きれいだねー」とつぶやく、そんな風にのんびりと過ごしているそうです。

「なにもない、それがいい」その一言がとても印象に残りました。

楽しいお話をありがとうございました!

今日も浅間山とともに
つぐつぐ

by sg_kitakaru | 2015-11-14 13:00 | SG突撃取材 | Comments(0)
SGスタッフの突撃取材! 【vol.3】-親子三人仲良しキャンプ!-
こんにちは、ぐるぐるです!

長らくお待たせして申し訳ありませんでした!
今日は突撃取材第3弾をお送りします!

忘れていたわけではありませんよ!
忘れていたわけでは…。


さて、今回お邪魔させていただいたのは、茨城県はつくば市からお越しの「サイトウ」さんです!!
ご家族3人でお越しです…

が、残念ながら取材時お子様は場内のプレイグラウンドで遊びの真っただ中、会うことはできませんでした。
子供は風の子、良く食べ、良く遊び、良く寝て大きくなって行くのです!



…さて、本題に移ります。

まずはテントの中にお邪魔してみました。

b0174425_17353937.jpg
なんと素敵なレイアウトでしょう!


ちなみにこちらのチェアは手作りとのことです!
b0174425_17493270.jpg
素晴らしい技術ですね!

僕もいつかは作ってみたい!!


そして、残念ながら実際に見ることは出来なかったのですが、就寝時のスタイルを尋ねてみました。

「夜はこのテントの中に一回り小さいサイズのテントを建て、そのなかにエアマット、シュラフと言うスタイルで寝ます。」

テントinテント!
小さな山岳テントしか持っていない僕には全く思いつきそうにないアイディアです!


広々としたテント内で過ごす家族三人での冬キャンプ、素敵な想い出になりましたでしょうか?
b0174425_19043388.jpg
第3弾は家族キャンプでお越しいただいた「サイトウ」さんでした!
取材を受けて頂きましてありがとうございます!
次回は元気なお子様にもお会いできることを楽しみにしております。



さて突撃取材、次回は春キャンプ取材になると思います。
必ずアップしますので、お楽しみにお待ちください!




四季折々の浅間山麓から
ぐるぐる




by sg_kitakaru | 2015-03-29 19:12 | SG突撃取材 | Comments(0)
SGスタッフの突撃取材!【vol.2】 ―男3人冬キャンチャレンジ―
こんにちは、ぐるぐるです!

さて今日は、待ちに待った突撃取材の第2弾です!

今回、突撃取材を受けてくれたのは、
b0174425_17284714.jpg
こちらのお三方♪

中央の「たけろうさん」率いる、男・闘・呼・三人組!

東京からご一泊の予定でお越しです。

冬キャンプは初心者とのことでしたが、中々凝ったギアやレイアウトでした!

それではご紹介しましょう。

まず、僕の目にとまったのがこちら、



b0174425_17480221.jpg
囲炉裏テーブル!!
…と、待てよ…。

クッカーをぶら下げているこの枝…。
場内に落ちていた枝を工夫してスタンドにして見たとのことでした。

これは技あり一本取られました!
そんなたけろうさんご一行には「ナイスアイディア賞」の称号を与えましょう!
※あくまでも称号です。特に景品などはご用意しておりませんので悪しからず…。

さて、たけろうさんご一行、僕たちが突撃取材に訪れた時、既に冬キャンディナーの準備をしておりました!

気になったので、急遽「突撃、ホワイトスタイル雪原広々フリーサイトご宿泊のキャンパーさんの晩御飯」(長いわ!)を実行です!

ぐるぐる「今日の晩御飯は何ですか?」

たけろうさん達「これです!」

見せてくれたのがこちら、



b0174425_18020320.jpg
山菜!!!!!

なんて素敵なディナーでしょう!

僕も「じゃあ今晩お世話になります」とお邪魔したいところでしたが、仕事中でしたので泣く泣く断念しました(泣)

最後に、冬キャンの魅力を尋ねてみました!
「このしびれる寒さと、人が少ない所」と答えて頂きました。

その気持ちとても共感できます!
僕も山に登るときは、人気の少ない冬山を特に好みます。
自然を独り占め出来たような感覚を味わえるし、人気の少ない冬山だからこそ、その山で出会った人との出会いを大切にしたいという気持ちになります。

パーティーで冬キャンプ、冬山登りを楽しむという方々は、その時間、その空間をとても大切にしたいという気持ちがより一層強いのだと僕はふと思いました。
もちろんキャンプの楽しみ方は四季折々、また楽しむ個人個人に千差万別の想いがあります。

皆さまも自分なりのキャンプ、また自然の楽しみ方、探してみてはいかがでしょう?

というわけで僕はそんな感慨に思いふけりながら、とても美味しそうな山菜と言う食の魔物に後ろ髪を引かれ、その場を後にするのでした…。



さて、「SGスタッフの突撃取材!」vol.2は以上です!

今回取材を受けてくださった「たけろうさんとその仲間たち」の皆さん、本当にありがとうございました!!
浅間高原で食す山菜のお味はいかがでしたか?
格別な味、そして想い出となったでしょうか!

それでは突撃取材、次回もお楽しみに!



四季折々の浅間山麓から
ぐるぐる

by sg_kitakaru | 2015-03-15 18:35 | SG突撃取材 | Comments(0)
SGの、SGスタッフによる、スマートキャンパーのための「新コーナー」―Vol.1
こんにちは、ぐるぐるです!

先日、というより昨日!
予告していた、SGブログ新コーナーのお披露目です!
「近日中」と告知しておりましたが、どうしても待ち切れなかったので、本日からスタートしようと思います!

その新コーナーとは……、

こちら!
b0174425_16462515.jpg
チラシにも記載されている通り、Yサイト(ホワイトスタイル:雪原広々フリーサイト、グリーンスタイル:草原広々サイト・浅間ビューサイト)にご宿泊されるキャンパーの方々へ、SGスタッフがお邪魔し、インタビューを行うというものです!

内容はこちらのSGブログに定期的にアップして行こうと思っております!

インタビュアーはもちろん個性的なSGスタッフが努めます
ですが、基本的には僕ぐるぐるが取材リーダーとなります!
どうか「はぁ~、ぐるぐるかぁ~。」なんて思わないで下さいね♪



さて、それでは早速、記念すべき第一回目を飾るのはこちらのキャンパーさんです!
b0174425_17164669.jpg
ニックネーム「アラマーさん」!

良く雪上キャンプをソロで楽しんでいるとの事です。
地元、群馬県よりお越しいただきました!

テントもワンポールのソロ仕様、ティピ型と言うところが何ともカッコいいですね!

テントの中も覗かせてもらいました!

b0174425_17271245.jpg
インナーテントは用いずフライのみ。
寝具はとても考えられていて、コットの上にウレタンマットを敷いてシュラフと言った形でした。

冬キャンプでは夜眠る際、寝具類に最も注意しなくてはいけません。
その点でアラマーさんの就寝術、とても参考になりますね!

さすが、冬キャンプ愛好家!テント内も効率化されています。



そんなアラマーさんにこだわりの逸品をお訊ねしました。

それがこちら!

b0174425_17391363.jpg
タケイバーナーの「パープルストーブ」
「カ、カッコいい…。欲しい。」と心の中で何度もつぶやいてしまいました!
※金欠状態のぐるぐるには、こちらのパープルストーブ、当分の間は高嶺の花となりそうですが。(トホホ…。)


さて気を取り直して、最後に「あなたにとって冬キャンプとは一言で」、訊いてみました!

アラマーさんの答えは…「現実逃避」との一言でした!

…素晴らしい!
休日は日々のお仕事から解放されて自然の中で生活する、なんと素晴らしい休日の過ごし方でしょう!

※素敵な笑顔の裏に、何か哀愁の様なものを感じてしまったことはここだけの秘密です。


アラマーさん、今回はお時間を頂きありがとうございます!
僕たちスタッフもとても勉強になることが沢山ありました!

SGスタッフの突撃取材、第1回は冬キャン大好きアラマーさんでした!

さて、第二回目はどうなるでしょう?
次回更新をお楽しみにお待ちください♪


※取材には来てほしくないというお客様の元へ無理やりお邪魔することはありません。
また、顔出しはちょっと…。というお客様についてももちろんご相談にお乗りしますのでご安心ください!




四季折々の浅間山麓から
ぐるぐる

by sg_kitakaru | 2015-03-08 18:24 | SG突撃取材 | Comments(0)


カテゴリ
検索
最新の記事
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
最新のコメント
> むらのさん 返信が..
by sg_kitakaru at 07:24
> ファーファさん お..
by sg_kitakaru at 10:43
明日20日はノーマルタイ..
by ファーファ at 19:14
先日宿泊させていただいた..
by むらの at 15:13
> Koaru&Beet..
by sg_kitakaru at 20:12
12月クリスマスの頃、長..
by Koaru&Beet at 09:54
ご来場ありがとうございま..
by sg_kitakaru at 21:26
先日お世話になりました!..
by ぐるちゃん at 16:05
> トモさん 雨の中、..
by sg_kitakaru at 16:59
どしゃ降りの中、SGさん..
by トモ at 12:34
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Copyright (C) 2009 Sweetgrass. All Rights Reserved.