北軽井沢の山奥から物語をつくるスタッフブログです
by sg_kitakaru
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
スウィートグラス紙芝居
こんにちは!

今日の天気、弱い雨がぽつぽつ降っています。

そんな中、本日スタートしたイベント!
「SG紙芝居」

場所は、スウィートグラスのシンボルのひとつ、多目的広場に佇む、ツリーハウス

雨でしたが、スタッフやっちゃんがポン菓子を準備していると、
沢山の子供達が集まってきました。

b0174425_18143144.jpg


見たことない、ポン菓子の機械に子供達は興味津津!

そして、紙芝居のはじまりはじまり~♪

今日のお話は、
「やさしいおともだち」と「こねこのしろちゃん」
内容は…来たときのお楽しみということで♪

b0174425_1835349.jpg


子供達は、静か~に聞いてくれました。(ありがとう!)
そして、お話が終わり、ポン菓子へ。

「大きな音が出るから、耳をふさいでね」・・・ポン!!!!
と良い音が響きました。

b0174425_18425112.jpg


紙芝居って、すごく良いなと思いました。
私も小さい頃、幼稚園の先生や親に、読んでもらうお話が大好きでした。

早く次の絵が見たい!!ワクワクするんですよね~♪

ツリーハウスでお待ちしております。
イベントの日程はこちら

場内を歩いていると、今日もいました!長靴をはいた天使♪

b0174425_18490100.jpg


これから多目的広場で遊ぶのかな?
合羽をきて、長靴はけば、雨の日でも子供なら関係ないのかな。。。


キタカルハイジ
# by sg_kitakaru | 2010-06-26 19:25 | イベント情報 | Comments(0)
ガンバレ!宮崎畜産応援キャンペーン
こんばんは。

テレビや新聞等でご存知かと思いますが、
口蹄疫の問題で、宮崎県の酪農家の方々は、
不安な気持ちを抱え、日々の生活を送っていることと思います。

実際に大変な思いをしている酪農家の方が綴ったブログを見ていて、
思わず目頭が熱くなりました。

ここ北軽井沢も、有数の酪農地帯であり、沢山の牛さんがいます。
実は、私の実家も酪農家ということもあり、宮崎県と距離は離れていますが、
同じ酪農地帯として、とても人ごととは思えません。


スウィートグラスは、そんな思いを形にしようと考えて
「ガンバレ!宮崎畜産応援キャンペーン」を企画致しました。

早速、宮崎牛を取り扱う、ある精肉店サンへ問い合せたところ、
そこの店主の方が、とてもいい人で…丁寧に色々教えてくれました。
宮崎の方々、とてもあたたかいです。

後日、試食の宮崎牛が届き、早速頂く事に。 

場所は、現在改修中の満天星屑キャビン。
テスト、写真撮影も兼ねて、こちらでお肉を焼く事にしました。

テスト・撮影を終え、早速。

BBQグリルで…ジュ~~~
美味しそ~う!! イマ見テモヨダレガ…(笑)

b0174425_2044543.jpg


まずは塩・胡椒で。

初!宮崎牛…とても柔らかく、上品なお味でした。とにかく美味しい!!
こちらは夏に、食材セットとして提供します。是非、ご賞味あれ!


室内に設置されたファイヤーピットが、良い雰囲気を作ります。
b0174425_20133744.jpg


そして、開閉式の屋根を、ワクワクしながら開けてみると、満天の星~…

b0174425_20192385.jpg


残念!!曇りでした。
でも、部屋の中で空が見れるって本当に素敵です♪

最終的には、お肉ではなく、ご飯でもなく、ファイヤーピットへ。
(お肉とご飯が大好物な上原マネージャーも…)

b0174425_20243348.jpg


炎を見ていると、時間を忘れてしまします。
眺めていると、自然と無言になり、パチパチと音が響くだけ。

でも重苦しい雰囲気ではなく、一体感が生まれ、“仲間”って感じがします。

やはり、焚き火はいいですね♪
お仕事なので、今日は無しですが、お酒があれば、言うことなしです!(笑)

色々なプライベートな話が飛ぶかと思いきや、
スタッフが集まると、いつもキャンプ(キャンプ場)の話。

スタッフはみんな、スウィートグラスがダイスキなんです。

キタカルハイジ
# by sg_kitakaru | 2010-06-12 21:37 | イベント情報 | Comments(0)
6/1 新緑の季節

こんにちは。

この度、前回迄ブログ更新していたスタッフHKさんが、

足の親指を骨折した為、スタッフSKがブログを引き継ぐことになりました(笑)

足の親指だから、ブログは書けるのでは…ま!その話は置いといて。


これからも、スウィートグラス、北軽井沢、素敵な風景・日常等をお届けします!


今日の天気は、晴れのち曇り。気温は13度。

北軽井沢では、暖かく、素敵な朝です。

b0174425_936548.jpg




早めに出勤し、キャンプ場内へ。

b0174425_9423466.jpg


スウィートグラスの朝は、清々しくて、とても気持ちいいです♪

b0174425_9541039.jpg


b0174425_11525051.jpg


今日はお客様も少なく、とても静かな場内でした。
そしてまた…場内の緑が、美しい!


スタッフIYサンに、面白い葉っぱがあると連れて行ってもらいました。

それはティピの裏側にありました。

b0174425_10282630.jpg




!!!

何これ!!(笑)  かわいい~!!

真ん中にいるのがお姫様で、沢山の執事に守られているみたい♪

b0174425_10392043.jpg


何ていう木なのかな…戻ったら調べます!



そして管理棟の方へ



場内のあちこちで、ヤマツツジが満開です。
b0174425_129361.jpg



そしてどこからか子供達の声が

b0174425_11164217.jpg


Sサイトエリア、奥の大人気マッシュルームランドからでした。

楽しそうな声が静かな場内に響いていました。

邪魔しちゃいけないね…沢山遊んでね♪



そして、こちらはXサイトエリア

b0174425_11205072.jpg




沢山の木々の葉っぱを見て、あるお話を思い出しました。

『葉っぱのフレディ/レオ バスカーリア(著)』 です。



春に生まれた葉っぱのフレディが、自分は葉っぱである事に気づき、成長し、
「葉っぱのお仕事」を終えて冬に土へとかえっていくまでの物語です。

場内の葉っぱも夏、秋にかけて大活躍です♪



場内を散歩していると、時間を忘れてしまいます。

私もお仕事、お仕事。



staff sk
# by sg_kitakaru | 2010-06-01 13:00 | 今日のできごと | Comments(0)
5/3, 4  イベント THE虎舞竜 本間敏之『彩と音』
こんちは

5/3 『 無料イベント ツリーハウス夕暮れコンサート』

『THE 虎舞竜』 1993年に200万枚をセールスした大ヒット曲『ロード』
ピアノ/ギター本間敏之率いる『蝦馬』他がスウィートグラスにやってきます。


ツリーハウスから高原に広がる音は、浅間山を彩り、自然のスケールと
恩恵を感じさせてくれます。

ご家族、皆様で 夕食前にご気軽にご参加ください。

詳細はこちらhttp://kitakaruizawahiroba.com/news/2010/04/n15.html

蝦馬 http://ebiuma.com/
松岡誠 http://makoto.homestead.com/index.html
ネプチューンバンド 




5/4  北軽井沢ミュージックホールコンサート 『彩と音』

『THE虎舞竜・本間敏之』 『松岡誠』 『ネプチューンバンド』 
爽やかな5月の風に『彩と音』をのせ、人々が気軽に集うガーデンプラザコンサート

ブース展示、地場産品の販売、ワークショップ、PRコーナー、ツイッターサロン等楽しい内容で
皆様のご来場をお待ちしています。
なお、当日、『THE虎舞竜・ピアノ/ギター』の本間敏之が新曲『ASAMA』を発表します。



詳しくはこちらをご覧ください。
http://kitakaruizawahiroba.com/news/2010/04/n15.html
b0174425_17262347.gif
# by sg_kitakaru | 2010-04-27 15:41 | イベント情報 | Comments(0)
4/11 リスさんのお家知ってますか?
こんにちは

北軽井沢も春の兆しを感じるようになりました。
厳しい冬を乗り越えた僕達にとっては
次の季節がうれしくてたまりません。
厳しい冬を越えた木々たちもきっと春の兆しを
喜んでいるに違いないでしょう。



今日はリスさんのお家のお話
僕の自宅前にモミの枝を集めてリスさんが巣を作りました。
以前メルマガでもこの内容をお伝えしたことがあります。

日頃、自宅窓からリスさんを見ることは珍しくはない北軽井沢
それでも毎日のように自宅庭を軽快に飛び回る事が続き
気付くとお家を作っていたんです。

モミの枝を集めた卵型のお家
リスさんと言えば木の洞の様な中に住んでいるイメージをしていたので
「こんなお家も作るんだぁ」と
家族みんなで見守っていました。



ある日のこと、
強い風が吹くことはあまりない北軽井沢で
まるで台風の様な風が一晩中続き・・・


翌朝、リスさんのお家を見ると木に引っかけただけのお家は
落ちてしまいました。


それがこれです。
b0174425_1234479.jpg

b0174425_1235871.jpg

寒い冬を越える為のふっかふかのお家
さすがに台風級の風には耐えられなかったようです。


家を失ったリスさんはどこへ行ってしまったんでしょう?
毎日僕達に愛らしい姿を見せてくれたリスさん
子ども達もさみしそうに窓から姿を探します・・・


数日後・・・
リスさんがどこからともなく庭に顔を出してくれたそうです。
巣の落下と共に心配していましたが
元気に新たなお家でも探しているのでしょうか?

家を失い、冬を超えたリスさんも
暖かい春を楽しみにしていることでしょう


また来てね リスさん  
# by sg_kitakaru | 2010-04-11 13:02 | Comments(0)


カテゴリ
検索
最新の記事
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
最新のコメント
> Koaru&Beet..
by sg_kitakaru at 20:12
12月クリスマスの頃、長..
by Koaru&Beet at 09:54
ご来場ありがとうございま..
by sg_kitakaru at 21:26
先日お世話になりました!..
by ぐるちゃん at 16:05
> トモさん 雨の中、..
by sg_kitakaru at 16:59
どしゃ降りの中、SGさん..
by トモ at 12:34
> oyakata58さ..
by sg_kitakaru at 21:30
天然のアート、美しいです..
by oyakata58 at 23:42
> kunihikosa..
by sg_kitakaru at 20:36
> めいるいパパですさん..
by sg_kitakaru at 20:14
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Copyright (C) 2009 Sweetgrass. All Rights Reserved.