北軽井沢の山奥から物語をつくるスタッフブログです
by sg_kitakaru
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ:イベント ( 18 ) タグの人気記事
きたかるフォレスタ 〜ひかりの森の物語〜

   \イベント情報/ 

【きたかるフォレスタ!】


浅間高原のゲートへ足を踏み入れれば

そこは素晴らしい緑かがやく

光の物語の世界が広がっています。

b0174425_00051244.jpg


今回のイベントは『あさ・ひる・よる』

と、1日中変化のある森を楽しんでもらいたい。

そんな思いで構成されています。

浅間高原の新緑の森は、太陽が1センチ動く度に

違う世界を私たちに見せてくれます。

b0174425_00032112.jpg











360度、自然があなたを包み

居心地のよいリビングのように

朝から晩までのんびり過ごせる場を各所にご用意しました。

いきいきと輝くみどりに囲まれて

思い思いの場所で

想い想いの時間をお過ごしください。

b0174425_00035932.jpg






「美しい新緑を、とことん味わってほしい!」そんな想いからうまれた、特別な空間。

ただ、新緑の「みどり」といっても見えかたや感じ方はひとそれぞれ。

あなたのお気に入りの「フォレスタ みどり色」を見つけてください。


それこそが、きたかるみどりを愛でる祭典『フォレスタ』なのです。

b0174425_00070570.jpg















ついに今週末からスタート!

『きたかるフォレスタ』


みなさんスケジュールはもうお決まりですか??

キャンプに合わせてフォレスタを満喫するために!!


イベントおすすめコンテンツ!

そんなみどりの中で味わいたい「和スイーツ特集」

KAWAMO

せせらぎ × 野点(のだて)


野点(のだて)とは、屋外でおこなう茶の湯のこと。

フォレスタ流野点は、ひときわ涼やかな川の上で

新緑の香りと小川のせせらぎに包まれて、心あらわれる一時を。


お茶を茶筅でシャカシャカと自分で立てて

飲むお茶の香りの豊かなこと。

今回は地元特産の「桑茶」を使ったもので

お茶受けのお菓子には、

山芋を使った、あんこが程よい甘さのお団子に

きな粉がたっぷりかかった手作りの和菓子です。


合わせてご紹介したいのがこちら↓

「森のキッチンで作る そば団子」

こちらも、浅間山麓の蕎麦粉と米粉でそばがきを作り、お団子に。

こんがり焼けたら、エゴマ(いくさ)味噌をとろ~りかけて。


このお味噌が今回のポイント!

エゴマには、魚に多く含まれる成分として知られている

「αリノレン酸」が豊富に含まれています。


肌や髪にハリと艶が出たり、体重が落ち、女性らしいくびれができたり、

さらに精神的にも落ち着き、イライラしなくなったりと、

女性として外側も内側も魅力的になれる効果があるそうです。

ノンカフェインの雑穀茶といっしょに頬張れば、滋味豊かな味わいが広がります。


今回、イベントに参加して下さる"食ママ倶楽部"さんは、

長野県小諸の食文化を支えてきた雑穀を多くの方に知っていただこうと、

豊富な種類の雑穀と地元産の農産物を加工した商品を開発、提供している集まりです。

地元の素材を使用し、添加物、着色料などを使用せず、素朴で体にやさしい商品を扱っています。


アウトドア女子やお料理好きなママさんキャンパーのみなさまへいかがでしょうか?

どちらも先着順でご予約制のイベントですのでお早めに!

是非、ご予約お待ちしております!


合わせて、こちらのSGブログもご覧ください!

浅間の輪で繋がった美味しい食材を届けてくれる

食ママ倶楽部の代表"高地さん"についてご紹介しています↓







by sg_kitakaru | 2018-05-10 07:00 | 自然の楽しみ方 | Comments(0)
きたかるフォレスタ 〜ひかりの森の物語〜

   \イベント情報/ 

【きたかるフォレスタ!】


今週は雨の多い北軽井沢。
雨は森のみどりを艶っぽく潤し
雨の日は晴れている時より
自然の色や、匂いが濃くなると思いませんか?

森に入ると、ちょうど芽吹き始めたカラマツの新芽の匂いで
お腹いっぱいになるぐらいでした。

今日はきたかるフォレスタ イベント最新情報 第3弾!! 

今週末に迫ったイベント「きたかる フォレスタ」
初めてのイベントでいったいどんなものがあるのか?

ここで私が担当しているコンテンツをご紹介します。

「その先のサウダー」

まず、タイトルからしてちょっと謎な感じですね。
どの先に行けばいいのか?
そして、そこでは何をやっているのか?

まずはこのコンテンツ企画の「想い」からお話しします。


What's SAUDAAAAAAAAAA?
CONCEPT
b0174425_13010197.jpg
汗をかけば、心地よい風がふく。

僕たちは、自分の肌で浅間高原の風を感じ続けたい。


外にある自然に対し て、生命体としての人間は内なる自然ともいえます。

人間は内なる 自然と外の自然が互いに干渉し、

関連し合うことで身体的・感覚的 バランスを維持、再生します。


自然の中で“リフレッシュする”と いう意味は、

内(ウチ)と外(ソト)の自然の融合にほかならず ここに私たちは一般的な

レジャーやスポーツと決定的に異なる「生きる力」の源泉を見るのです。


サウダーとは、そんな内と外のバランスをみつめ

自然とのつながりを感じるために考えた、私たち独自の表現のひとつで、

「サウナ×サイダー」でサウダーという、きたもっくオリジナルの

その空間や感じ方を総称した、ある一つのジャンルであると考えています。



How to do?サウダーの楽しみ方

b0174425_13243206.jpg

【おたのしみの手順】

1.まずは、ジェロニモの滝を目指してサウダー現地会場にて受付

 受付でリストバンドをお受け取りください。

 ※リストバンドは、サウナ後のサイダー1杯と交換できます。


2.お着替え

 男性用、女性用の簡易的な更衣室があります。

 おとな一人づつしか入れないぐらいの大きさです。

 必ず着替えをご持参いただくか、着替えを済ませてご利用ください。


3.サウナへGO

 利用時間は決して無理はせずご自身が心地よいと感じる程度でご入浴ください。

 SGのTシャツを着たスタッフがサウナ室に常駐しています。

 はじめての方でも安心してご利用ください。お困り事はお気軽にスタッフまで!


4.さわやかな森の香りがひろがる、アウトドアサウナ。

 ぽっかぽかにあたたまったら、滝の見えるテラスへ。

 キーンと冷えた「森のサイダー」がお待ちしています。



森のサイダーって何?


今の時代、炭酸飲料ならコンビニやスーパー、

自販機ですぐ購入することができますが、そう簡単にいかないのが森のサイダー。

今回のイベントでは新緑のこの時期にしか味わえない

手作りサイダーをご用意しています!


その正体は「松葉サイダー」

b0174425_11502577.jpg
ー作り方ー

1.この時期の松葉の新芽を摘む 

松葉を手作業で積む作業は一苦労。。。

この作業を子供たちに手伝ってもらいました。


2.水を沸騰させ、砂糖を溶かして冷ましておく

3.松葉をよく洗う。ハカマはできるだけとっておく

b0174425_11155586.jpg













b0174425_11420746.jpg




















4.瓶に松葉をぎゅうぎゅうに詰める

b0174425_11533335.jpg






















5.人肌程度に覚めた砂糖水を入れる

今回は炭酸になるように促すため、酵素シロップを投入

これもネクタリンなどの果物で手作り酵素!


6.暖かい場所40~50度の場所に2日間程度置いて発酵をうながす

今回は、「あさまの薪」の兄さんたちに頼んで貯木場の

薪乾燥VIPルームで保存させてもらっています。

ここは薪を切った原木を乾燥させる特別な部屋で

常に暖かくて発酵にはぴったり。



これはかつて日本で作られていたサイダーで

今はほとんど作られていないそうですが、今回は自分で作ってみることにしました。

いろいろ調べて試行錯誤しながらですが

完成品をイベント当日はみなさんに飲んでいただきたいと思います。

松葉を積む作業はキャンプ場に泊まっていた

子供達やお父さんたちに手伝ってもらいながら作業を一緒に行いました!

それが一人でやると意外と大変で、とっても助かりました!

ありがとうございます。みなさんのおかげできっと美味しいサイダーができると思います。

今回のイベントでは、サウナに入っていただいた方に

合わせてこのスペシャルなドリンクを飲んでいただきたいと思います。

さて、どんな味なのやら・・・?


スタッフレビュー

投稿:山男

味 ★★★★★

コメント 大地を感じる!うまい!

----------------------------------------------------------

投稿:食いしん坊女

味 ★★★★

コメント さらっとしていて大人向けの味

----------------------------------------------------

投稿:キャンプ坊主

味 ★

コメント 苦い...

----------------------------------------------------------

投稿:森ガール

味 ★★★★

コメント 初めて新感覚の味。炭酸なしだとちょっと酸っぱくて美味しい!


b0174425_13201775.jpg

スッタフで試飲会をした結果、様々なご意見をいただきました。

味の感じ方はひとそれぞれですね。

みなさんも「手作り森のサイダー」

サウナに入って喉が渇いた体に、是非、ごくっと飲んで

どんな味がするのか試してみてください!


会場はこちら!おしぎっぱの森2番のところ!

b0174425_13235043.jpg

フォレスタ「サウダー」会場はおしぎっぱの森のその先へ!

見所!ハンターテントの復活!

今回サウダーの舞台となるのはSGファンであればご存知ですかね?

初代「ハンターテント」

スタッフの思いがたくさん詰まった歴史のあるテントです。


-----------------------------------------------------------------------


各地を移動して狩猟するハンター。

そんな彼らのライフスタイルから生まれた居住スペース。

僕ら現代人の多くがマイホームを持ち、定住の地を決め、

そこを中心に生活しているのに対し、


彼らは狩猟を目的として各地を移動し

次々と居住場所を変えて生活しています。


季節によって、獲物の数によって、ときには気分によって・・・

数日のときもあるでしょう。数か月に及ぶときもあるでしょう。

彼らはテントとともに移動し、テントとともに生活しています。


春の息吹に満たされて、小動物を捕獲したり、山菜をとったり、

夏には網で漁をしたり、とった魚を干して残したりします。

秋は狩猟のかたわら、きのこを採ったり、ベリーを摘んだり、

冬には暖かい薪ストーブ、貯蔵した干し肉を食べ、雪の上のかすかな足跡を追う。


 生活、そのものがアウトドア

 テントとは、ライフスタイルのかたちそのもの


彼らの生活そのままをまねることは難しいけれど、

とっても素敵で魅力的であることは間違いないから、

そうだ1日だけ、ハンターになってみよう!


-----------------------------------------------------------------------


そもそもハンターテントを作った時にはこんな思いがありました。

このテントを再活用して自然を感じる、心地よい空間はできないか?

それが、今回のコンテンツ『サウダー』の提案でもあります。


ハンターテントの歴史ブログ↓↓




材料は自分たちの手で採取し、山からの恵みをいただく

土地の素材に触れ、土地の恵みを感じ、そこで生きる人々や暮らしを知って欲しい。

その思いは今も変わらず受け継がれています。


多くのひとに「サウダー」を楽しんでもらいたい!


◇ご参加はどなたでも

※小学生以下のお子様は、保護者同伴でご参加ください。

※サウナ室の温度はあまり高くないので小さなお子様でもご利用いただけます。

※お子様のご利用目安は5~10分程度です。


◇参加費 500円

参加費にはサウナ入浴料とサイダー1杯分が含まれています。

未就学児のお子様は無料でご利用いただけます。


◇持ち物

タオル、サンダル、Tシャツ、短パン、ガウンなど汗をかいてもいい服装


□体調・健康管理はお客様ご自身にてお願いします。
□過度なアルコールを摂取されている方は入場をお断り、もしくはご退場いただく場合があります。
□当イベントは雨天決行ですが、台風や大雨などの荒天の場合は中止となります。
 開催途中におきましても荒天により中止となる場合がありますので予めご了承ください。


詳細はこちらから↓↓

皆様のご参加をお待ちしています!














by sg_kitakaru | 2018-05-09 12:52 | Comments(0)
きたかるフォレスタ 〜ひかりの森の物語〜

  \イベント情報/

【きたかるフォレスタ!】

イベント最新情報 第2弾!! 
今週末に迫ってまいりました
きたかるみどりの祭典イベント
〜光の森の物語 きたかるフォレスタ〜

今回はスウィートグラスで開催する
日にち限定のイベントです。
輝く新緑の中、食べて、感じて、体験して
期間中はキャンプに合わせて楽しめる
たくさんのコンテンツが盛りだくさん!
ご予約はこちらのブログを読んだら今すぐ!!

1日のみ限定開催 ご予約イベント
BOOKING NOW!!

イベントスケジュール
2018.5.12 @SWEET GRASS
b0174425_10372369.jpg







◇スタイリッシュな見た目に、効率的な造り。
APELUCAの「ピザオーブンポット」を使って
ピザ作りワークショップを実施します。
お手軽サクサク本格的な絶品ピザの出来上がり!
作ったピザはお持ち帰りもできます!

さぁ、みんなでオシャレにピザを作りましょう!


2018.5.12 @SWEET GRASS
b0174425_10374769.jpg












◇お気に入りの食材とお気に入りの木を燻し
香りをつけ、色をつけ、口に入れる。
美味しさはもちろん、燻製は燻しているひと時も醍醐味です。
コンパクトでスタイリッシュ、使い勝手にもこだわった
APELUCAのテーブルトップスモーカーを使った
ワークショップを1日限定で開催します!

お手軽に燻製をやってみたい人にぴったりのイベントです。
APELUCAスタッフによる簡単な説明の後
実際におススメの燻製を作りができます!

2018.5.26 @SWEET GRASS
b0174425_10375856.jpg












◇合言葉は、「木と友達になろう!」

ツリークライミングは、木に登ることが目的ではありません。

木と友達になる手段の一つです。

高いところで景色を楽しむのもよし、

鳥や樹の目線になるもよし、

ゆらゆら浮遊感を楽しむもよし。

五感を使って楽しんで、樹木をもっと好きになってください。

「ツリークライミング®」

アメリカの「アーボリスト」と呼ばれる人たちが

樹木の剪定・治療などのために開発した技術です。

さらに安全性を高め、誰でも体験しやすくしたものが

レクリエーショナルツリークライミング®」

専用のロープやハーネスなど安全保護具を利用して

自然との一体感を味わう活動です。

主催:ツリークライミング®クラブ「ナマケもの」

協力:ツリークライミング®ジャパン

(有)小木曽グリーンターフ 

アーボリカルチャー事業部 樹木医事務所

2018.5.26 @SWEET GRASS

b0174425_10365796.jpg












◇人間にそれぞれ生い立ちがあるように樹々にも1本1本、歴史があります。
どうしてこの木は、枝分かれしているの?なぜ曲がって生えているの?
根、幹、枝、葉…それぞれが、人の体のように役割があります。
そんな「樹木の不思議」を、木のお医者さんに聞いてみよう!

お話ししてくれるのは
ツリークライミングチャンピオン(2012・2015)でもある宇治田直弘さん。
「おしぎっぱの森」を歩きながらユニークで奥深い樹木の世界をご案内します。
雨が降っていても、森はますます元気!
合羽・長靴を着用してご参加ください。
協力:(有)小木曽グリーンターフ 
アーボリカルチャー事業部 樹木医事務所

2018.6.2 @SWEET GRASS
b0174425_10373567.jpg












◇新緑の色、大地の色ってどんな色?
まずはみんなで森の中をぐるっとおさんぽ。
自然の中にあるいろんな色を見つけながら、
プロのネイチャーガイドが草木染めに
おすすめの植物を分かりやすくレクチャー。
実際に材料を採取しながら歩きます。

森で植物を採ってきたら、いよいよ煮出して草木染めにチャレンジ。
バンダナやハンカチなど
2~3点の作品を染めてお持ち帰りいただけます。


さて、スケジュールは決まりましたか?
たくさんのご予約お待ちしています。
みなさんで、この時期にしか味わえない
浅間高原の美しい新緑を愛でながらお祝いしましょう!


by sg_kitakaru | 2018-05-08 09:00
きたかるフォレスタ 〜ひかりの森の物語〜

   \イベント情報/

【きたかるフォレスタ!】

GWもおわり、いよいよ暖かく過ごし易い

きたかるCAMPINGグリーシンズン本番へ突入します。

そして今週末からイベント目白押し!

きたもっくSweet grassが新たなイベント企画を立ち上げます。

◇ 開催 5/12-6/9 ◇ 毎週末なにかわくわくするイベントが開催↓↓


What’s FORESTA??

みなさんは春の匂いって感じたことありますか?

この時期になると、至る所で新芽がちらほら。

長くきびしい冬をこえて

草木の奥深くで眠っていた「みどり」が目を覚まします。

風が吹くと、どこか甘いような

暖かくて、優しくて、

そんな空気を体にいっぱいにすると

心の紐がほどけていきます。

b0174425_09375220.jpg












"きたかるのみどり"


はじめは、やわらかな萌木色。
薄いベールのように森を包みながら、
だんだんとその色合いを鮮やかにしていきます。

エメラルド・翡翠・ペリドット…

b0174425_09294395.jpg













風が吹けばきらきらと輝き、

雨が降ればつやつやと煌めく「ひかりの森」

6月に入っても高原型の気候地帯は雨が少なく

光輝く新緑が長く楽しめます。

b0174425_09333031.jpg
















ひかりの森の物語。


この浅間高原でしか味わえない

美しい自然の光の中でみなさんと一緒に

"きたかる みどり"を愛でる祭典が

きたかる フォレスタです。


ひる・よる・あさの森居心地のよいリビングのように

朝から晩までのんびり過ごせる場を

「おしぎっぱの森」にご用意しました。

いきいきと輝くみどりに包まれて、思い思いの時間をお過ごしください。


注目PICK UP CONTENTS!

期間中には「きたもっくカンパニー」各セクションが

それぞれで、きたかるみどりを楽しむコンテンツをご用意。

イベントを盛り上げてくれます。

どのコンテンツも「きたもっく」らしいクセのある

エッジがきいていて、ちょっと他では体験できないものばかり!

是非、豊かな新緑の浅間高原へ足をおはこびください。


あさまストーブ「Outdoor Living 2018」

あさまの薪 「薪フェス」

b0174425_10280362.jpg◼️


























b0174425_10304013.jpg


by sg_kitakaru | 2018-05-07 10:18 | Comments(0)
ここでしかできない体験と思い出を 【ドリームキャッチャー作り】

Sweet grass
ここでしかできない体験と思い出を

【ドリームキャッチャー作り】

いよいよ4月のスタート。
先日のお休みに北軽井沢お散歩で、葉ワサビを収穫探検してきました!

b0174425_07061080.jpg




















b0174425_07072957.jpg




















東京では桜や菜の花のお花見シーズンを迎えているようですが

この辺りは、やっと春の香りを感じることができて太陽の陽が気持ちいいです。

地面から、緑が顔を出しているのを見つけるだけで心が躍ります。

重い雪に耐え硬い土を貫き、去年の落ち葉の絨毯の間から、しっかり生命の息吹を感じて

長く寒い冬を今年もちゃんと越せて、生きてるって実感する瞬間です。

b0174425_07113934.jpg












b0174425_07100225.jpg




















b0174425_07093086.jpg





















3月中旬に降った残雪も溶けてスウィートグラスも暖かくぽかぽかで

日中は半袖で走り回る子供たちやスタッフもちらほら。

最近はお天気も、フィールドコンディションも良くてキャンプ日和♡

春休みで、キャンプ場に遊びに来てくださる方も増えて来ました!


先月からイベントも盛りだくさん!
今日は『ドリームキャッチャー作りのワークショップ』開催のお知らせです。

皆さんはドリームキャッチャーってどのように使うものかご存知ですか?
その説明をする上でお話しておきたいのが、Sweet grassの歴史について。


実は来年2019年、このキャンプ場は皆様のおかげで
開場25周年のアニーバーサリーイヤーを迎えることになります。

今から24年前、当時のキャンプ場の始まりは
アメリカの先住民インディアンの暮らし方や生き方を通して
自然の素晴らしさを体験できるフィールドとして
USログキャビン5棟を建設からスタートしました。
b0174425_07344237.png











尊ぶべきは「人と人が出会う」ということ。
多くの方々との出会いがスウィートグラスを産み、成長させてくれました。
そして、これからのスウィートグラスの歴史を創り上げていくのも
まだ見ぬみなさんとの「出会い」なのです。

この景色はどこから撮った写真でしょうか??
みなさまわかりますか?? ↓↓
b0174425_07343122.jpg














そこで今回のイベントは当時のキャンプ場の景色を想像していただきながら“ものづくり”を通して、ここでしかできない体験を持ち帰って欲しいという思いで開催いたします。

ドリームキャッチャーとは、アメリカの先住民族
インディアンはオジブワ族に伝わる装飾品です。

b0174425_18422650.jpg








































クモの素性の目の洗い網に羽やビーズなどの独特の装飾品を
組み重ねた神聖なアイテムであり、伝統的に則れば柳などから作られます。

悪夢は網目に引っかかり、夜明けと共に消え去るという言い伝えもあるそうです。
そして良い夢だけが網目から羽を伝わって降りてきて、
眠っている人の下に入るとされています。

ベッドの上や家の中にかけることで
夢を振り分ける役割をしていたとも信じられてきました。


"ここでしかの素材を使って作るドリームキャッチャー"
ヤマブドウやクマヤナギのツル。

この辺りでは、ヤマブドウの実をジュースにしたり、

クマヤナギは雪道を歩くカンジキを作ったりして

昔から生活の中でも身近に使われてきました。

これらの素材も山からスタッフが自らの手で採取して

自然から恵みをおすそ分けしてもらったものです。

b0174425_07400361.jpg



































b0174425_07443861.jpg






















b0174425_07431932.jpg





















当日参加や親子での参加大歓迎です!

定員の空き情報などはフロントスタッフまでご連絡下さい。

日程が合わない!でも作り方が知りたいという方へ特別に作り方もこのブログでご紹介!

b0174425_06530190.jpg























私はこの作り方の応用編でドリームキャッチャーピアスを作ってみました。

先日、ワークショップを体験していただいたママさんたちから

「かわいい!!」のお声をいただき、とても嬉しかったです。

ありがとうございます♡

親子で参加して、意外にママさんの方が夢中になってハマってしまった!

という声もいただきました。これを参考にぜひ、お家でも作ってみてくださいね。

b0174425_08042241.jpg















みなさまのご予約お待ちしております♡

¥1500(税込)
定員15名

詳細はこちらをクリック↓↓

http://sweetgrass.jp/events/ev1298


春からもイベントが盛りだくさん。

ぜひ浅間高原 北軽井沢に春の始まりを感じに遊びにいらして下さい!

SGスタッフ一同









by sg_kitakaru | 2018-04-02 08:19 | イベント情報 | Comments(0)
スタパにコロモック春のお知らせ♪
こんにちは、マーヴィンです

もう少しで4月ですね。子供たちは春休みを楽しんでるかな?
キャンプ場も少しずつ春らしくなってきましたよー。
b0174425_17313823.jpg
薪焚きの湯の前ではタンポポを発見しました。
身近すぎる花ですが、こうして春の訪れを感じさせてくれると、タンポポでも嬉しいものです!

また、ホワイトスタイル後半、毎週土曜日に開催していたスターパーティーも無事最終日を迎えました。星に願いをコーナーには沢山の願い事が飾られています。
b0174425_21141768.jpg
スタッフのジンチャイが数を数えたところ、なんと327個もの星が飾られていたみたいです!すごい!!
b0174425_21065681.jpg
頑張って数えてるジンチャイの写真を撮ろうと思ったらハイジが乱入!
おいおい!と思いながらカメラのシャッターを押すと、悪くない一枚!二人の笑顔と皆さんのスターが輝いています♪
誰かを思って書いた願い事がいつか叶うと良いですね。




さぁ~~って子供たちには朗報があるぞぉーー!!



b0174425_21121853.jpg
おしぎっぱの森に行くと早速彼らがお出迎えしてくれました。
春の訪れと新緑の森を案内してくれるのは、とんがり帽子に高い鼻、ミノムシの様な服を着た存在感のあるコロモック。
b0174425_18492243.jpg
2018春コロモック「バウロ」さん♪
この春、森の真ん中を通った人達の案内をしてくれているんだとか、もし道に迷ってしまっても、バウロの所まで戻れば思い出すかもしれませんね。
さて他のコロモックたちはと言うと、もうすでに、コロモック会議を終えて各々キャンプ場の好きなところに出かけたみたいです。
b0174425_21162074.jpg
来場した時は8人のコロモックを探してみよう♪
そして、全員見つけたら管理棟でコロモックの大好物をもらっちゃおう♪

この春も皆さんにお会い出来ることを
コロモックそしてスタッフ一同楽しみにしています。

浅間山の恵みに日々感謝

マーヴィン

by sg_kitakaru | 2018-03-30 22:10 | イベント情報 | Comments(0)
「冷凍バナナdeGO」運行見合わせのお知らせ
こんにちは、マーヴィンです。

ポカポカな天気が続いています。
本日の最高気温は3℃、最低気温は-5℃です。
雪が解けては凍り解けては凍りを繰り返し、建物の屋根に長く伸びた氷柱をよく見かけるようになりました。

ただ少しずつ地面が出てきてしまい、
イベント「冷凍バナナdeGO」の運行が厳しくなってきました。
b0174425_10180154.jpg
b0174425_10181438.jpg
雪が積もるまでの間しばらく運行を見合わせて頂きます。
当日にコースの状況を確認して運行の判断をさせていただきます。

楽しみにしていた方には申し訳ございませんが、
中止の場合は場内放送と管理棟に掲示をして中止連絡させて頂きます。

あーーー雪!降ってほしい!!
という私の願い・・・皆さんの願いが叶うように、アサマヒュッテのウェルカムツリーに願い事を飾りましたー♪
(毎週土曜日開催の「スターパーティー」誰かを思った願い事を書くコーナー「星に願いを・・・」お越しの際はぜひ願い事を書いてください。)
b0174425_11023834.jpg
天候に左右されてしまいますが、また皆さんと雪の大海原に出かけられることを祈っております。
b0174425_10185419.jpg
(スタッフ:ジュンジュン)

雪よ!降ってくれ!!


浅間山の恵みに日々感謝
マーヴィン


by sg_kitakaru | 2018-01-29 12:31 | 冷凍バナナ運行状況 | Comments(0)
期間限定!薪の工場見学
b0174425_15151295.jpg
初めましてキャンプ場で使っている薪を製造している
あさまの薪の福嶋です。

皆さまこんにちわ。

気温が低く天気もイマイチな日が続いており、
このまま秋を迎えてしまいそうな気配です。

個人的には夏っぽい事が出来ずじまいでがっかりですが
秋キャンプの楽しみ方の王道「たき火・薪ストーブ
の時期がやってきます。

ところで、このたき火やストーブで使う「薪(まき)」どうやって作ってるかご存知でしょうか?

b0174425_15150997.jpg

スウィートグラスで使ってる薪はどこから来てるの?
b0174425_15152505.jpg
割ったらすぐ使えるの?
b0174425_15151625.jpg
どんな木を使ってるの?
b0174425_15152397.jpg
木って硬くて重たいけど切ったり割ったりどうしてるの?

b0174425_15152070.jpg
山の木をみんな薪にしてるの?

そんな疑問にお答えします!

8月21日(月)~8月31日(木)※日曜除く
毎日16時~1時間 あさまの薪製造工場をご案内いたします!

見学の最後にはお子様の参加者には薪から生まれたカブトムシプレゼント

大人の方には薪製造課程で生まれる規格外商品薪の詰め放題をお持ちいただいてます!

夏休みの自由研究にも是非どうぞ!





b0174425_15150577.jpg



by sg_kitakaru | 2017-08-17 15:27 | イベント情報 | Comments(0)
ブッシュドノエルづくり
こんにちは!

久々の登場、キタカルハイジです。

最近ご無沙汰してますが、個人的にブログもやっているので
寂しくなったらこちら【北軽井沢日和】へ宜しくどうぞ!笑

さて、私の話はこのへんで。


きょうは、クッキングイベント、
(こちらは、キタカルハイジ作)

そして、お片付けまでがSGクッキング!
家族みんなで作って、家族みんなでお片付け、そして、家族みんなで食べる!

そんな楽しい!嬉しい!がつまったクッキング!
皆さまのご参加を心よりお待ちしております♪

b0174425_18094825.jpg


















よし、準備OK!みんなでつくりまーす!
きょうは5組のファミリーが参加してくれました。

まずは、みんなで生クリームをつくります。
電動なんて使わないぞ!みんなで交代しながらかき混ぜる。

家族の努力と愛がつまった生クリーム!

b0174425_18280622.jpg
















b0174425_18291484.jpg
















b0174425_18302395.jpg
















b0174425_22285879.jpg
















b0174425_22301649.jpg
















家族みんなで協力しながら、生クリーム完成!
次は一番たのしい飾りつけ!

ロールケーキは、スウィートグラスではお馴染み、
北軽井沢のケーキ屋さん「カフェドフルミエール」さんより!!

生クリームをぬって、味見して、またぬって、味見して。笑
みんな一生懸命、飾りつけしてました。

子どもたちの顔は真剣そのもの。まるでパティシエのよう。
どこのイルミネーションよりキラキラ輝いていて本当に眩しかった!

b0174425_22331125.jpg















b0174425_22393617.jpg
















b0174425_22421307.jpg
















イチゴとマシュマロを使ってサンタクロースを作ったり、
クラッカーを砕いて土に見立てたり、きのこやたけのこを生やしたり、
どこのファミリーも素敵な、世界にひとつだけのブッシュドノエルができました!

完成したら、記念撮影!!掛け声は勿論、メリークリスマス!

完成!!なんと!機関車ブッシュドノエル!
こんなブッシュドノエル、初めてみました。発想がステキ!

b0174425_22455106.jpg
















完成!!ほとんど3人だけで作りました!
意見が割れたら話し合いして、最後まで仲良く、
チームワークの素晴らしさに感動しました。

b0174425_22540433.jpg
















完成!!おにいちゃん、最後まで諦めずに生クリーム頑張ったね!
丸太も切り株もサンタも上手にできたね!素敵な兄妹のブッシュドノエル!
最後の笑顔も最高!!

b0174425_22591558.jpg
















完成!!家族3人で協力してつくる姿、本当に素敵でした!
2年生のおねえちゃん、最後まで諦めずに頑張って生クリームつくりました!
サンタがとってもかわいいブッシュドノエルの完成です。

b0174425_23020822.jpg
















完成!!こちらもみんなで生クリームをつくって、
みんなでトッピングして、みんなでサンタや飾りつけをつくって、
とっても可愛い!ブッシュドノエルの完成です。

b0174425_23102737.jpg
















ご参加いただいた皆さま、素敵な時間を
本当にありがとうございました!

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

今日の担当は、マーヴィンとハイジでした♪

キタカルハイジ

by sg_kitakaru | 2016-12-03 23:18 | イベント情報 | Comments(0)
キタカルハイジの「なにしてあそぶ?」vol.2

こんにちは!

夏休みも後半戦、いかがお過ごしでしょうか?


昨日、チェックインをしながら、子供達に聞いてみました。

「夏休みの宿題、終わった?」


発表します!気になる子供たちの宿題事情。

殆どの子供たちが、なんと、「半分位終わってない」そうです。

中には、夏休みの自由研究、読書感想文、と大物を残している子も。


最近の平均気温は、最高23/最低16℃前後です。

日中は暑いですが、朝晩は肌寒いくらい涼しいです。

念のため、何か羽織るものをお持ちください。


宿題をするなら朝晩がオススメです。笑


「なにしてあそぶ?」vol.2


お待たせしました(待ってないなんて言わないで)!!

スウィートグラスでの「あそび」をご案内する、

キタカルハイジのなにしてあそぶ?第二弾!


今日も、夏休みイベントの紹介です。


SGあそび vol.2-1

「火山について学ぼう!立体模型づくり」

※申込締切:空きがあれば当日でもOK!開始時刻30分前締切※


b0174425_16410530.jpg












群馬大学火山ゼミ生による、大人気の自由研究イベント!

自由研究が終わっていない子供たちにぴったり!


群馬大学教育学部火山ゼミの学生の皆さんが、火山の不思議やメカニズムを

模型作りを通して、わかりやす~く教えてくれます。


世界の中でも日本は火山の多い国!

浅間山を身近に感じられるスウィートグラスで火山について学びませんか?


特注の弁当パックを使って、様々な山の地図から立体模型を作ります。

その姿は、まるで、空から見下ろすように、山の地形全体を捉えることができ、

平面から立体に起こすことによって等高線への理解を深めることもできます。


作れる種類は、

浅間山、富士山、箱根山、尾瀬、赤城山、榛名山、三宅島、八丈島、西ノ島…

この中からひとつ選んでいただきます。こんなにあると迷っちゃいますね。


詳しくはこちら


SGあそび vol.2-2

「火山学者と歩く、浅間山と麓の村 浅間園コース」

※前日18時申込締切※


b0174425_17050639.jpg











こちらもオススメ!私ハイジもGW行ってきました!

そのときの様子はこちらで「火山学者と歩く、浅間溶岩遊歩道」!


「浅間園コース参加したことあるぞ!」って人にはこちらがオススメ!


「火山学者と歩く、浅間山と麓の村 鎌原村コース」

※前日18時申込締切※


b0174425_17073520.jpg












詳しくはこちら


b0174425_17111216.jpg












詳しくはこちら

・・・というわけで、
夏休みの自由研究にもってこい!のイベントです。
自由研究がおわった人もおわってない人も是非!

こちらのイベントは期間限定!8/12-14限定!
皆さまのご参加をお待ちしてまーす!

キタカルハイジ

by sg_kitakaru | 2016-08-12 17:14 | イベント情報 | Comments(0)


カテゴリ
最新の記事
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
最新のコメント
> Koaru&Beet..
by sg_kitakaru at 20:12
12月クリスマスの頃、長..
by Koaru&Beet at 09:54
ご来場ありがとうございま..
by sg_kitakaru at 21:26
先日お世話になりました!..
by ぐるちゃん at 16:05
> トモさん 雨の中、..
by sg_kitakaru at 16:59
どしゃ降りの中、SGさん..
by トモ at 12:34
> oyakata58さ..
by sg_kitakaru at 21:30
天然のアート、美しいです..
by oyakata58 at 23:42
> kunihikosa..
by sg_kitakaru at 20:36
> めいるいパパですさん..
by sg_kitakaru at 20:14
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Copyright (C) 2009 Sweetgrass. All Rights Reserved.