北軽井沢の山奥から物語をつくるスタッフブログです
by sg_kitakaru
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ:サウダー ( 1 ) タグの人気記事
きたかるフォレスタ 〜ひかりの森の物語〜

   \イベント情報/ 

【きたかるフォレスタ!】


今週は雨の多い北軽井沢。
雨は森のみどりを艶っぽく潤し
雨の日は晴れている時より
自然の色や、匂いが濃くなると思いませんか?

森に入ると、ちょうど芽吹き始めたカラマツの新芽の匂いで
お腹いっぱいになるぐらいでした。

今日はきたかるフォレスタ イベント最新情報 第3弾!! 

今週末に迫ったイベント「きたかる フォレスタ」
初めてのイベントでいったいどんなものがあるのか?

ここで私が担当しているコンテンツをご紹介します。

「その先のサウダー」

まず、タイトルからしてちょっと謎な感じですね。
どの先に行けばいいのか?
そして、そこでは何をやっているのか?

まずはこのコンテンツ企画の「想い」からお話しします。


What's SAUDAAAAAAAAAA?
CONCEPT
b0174425_13010197.jpg
汗をかけば、心地よい風がふく。

僕たちは、自分の肌で浅間高原の風を感じ続けたい。


外にある自然に対し て、生命体としての人間は内なる自然ともいえます。

人間は内なる 自然と外の自然が互いに干渉し、

関連し合うことで身体的・感覚的 バランスを維持、再生します。


自然の中で“リフレッシュする”と いう意味は、

内(ウチ)と外(ソト)の自然の融合にほかならず ここに私たちは一般的な

レジャーやスポーツと決定的に異なる「生きる力」の源泉を見るのです。


サウダーとは、そんな内と外のバランスをみつめ

自然とのつながりを感じるために考えた、私たち独自の表現のひとつで、

「サウナ×サイダー」でサウダーという、きたもっくオリジナルの

その空間や感じ方を総称した、ある一つのジャンルであると考えています。



How to do?サウダーの楽しみ方

b0174425_13243206.jpg

【おたのしみの手順】

1.まずは、ジェロニモの滝を目指してサウダー現地会場にて受付

 受付でリストバンドをお受け取りください。

 ※リストバンドは、サウナ後のサイダー1杯と交換できます。


2.お着替え

 男性用、女性用の簡易的な更衣室があります。

 おとな一人づつしか入れないぐらいの大きさです。

 必ず着替えをご持参いただくか、着替えを済ませてご利用ください。


3.サウナへGO

 利用時間は決して無理はせずご自身が心地よいと感じる程度でご入浴ください。

 SGのTシャツを着たスタッフがサウナ室に常駐しています。

 はじめての方でも安心してご利用ください。お困り事はお気軽にスタッフまで!


4.さわやかな森の香りがひろがる、アウトドアサウナ。

 ぽっかぽかにあたたまったら、滝の見えるテラスへ。

 キーンと冷えた「森のサイダー」がお待ちしています。



森のサイダーって何?


今の時代、炭酸飲料ならコンビニやスーパー、

自販機ですぐ購入することができますが、そう簡単にいかないのが森のサイダー。

今回のイベントでは新緑のこの時期にしか味わえない

手作りサイダーをご用意しています!


その正体は「松葉サイダー」

b0174425_11502577.jpg
ー作り方ー

1.この時期の松葉の新芽を摘む 

松葉を手作業で積む作業は一苦労。。。

この作業を子供たちに手伝ってもらいました。


2.水を沸騰させ、砂糖を溶かして冷ましておく

3.松葉をよく洗う。ハカマはできるだけとっておく

b0174425_11155586.jpg













b0174425_11420746.jpg




















4.瓶に松葉をぎゅうぎゅうに詰める

b0174425_11533335.jpg






















5.人肌程度に覚めた砂糖水を入れる

今回は炭酸になるように促すため、酵素シロップを投入

これもネクタリンなどの果物で手作り酵素!


6.暖かい場所40~50度の場所に2日間程度置いて発酵をうながす

今回は、「あさまの薪」の兄さんたちに頼んで貯木場の

薪乾燥VIPルームで保存させてもらっています。

ここは薪を切った原木を乾燥させる特別な部屋で

常に暖かくて発酵にはぴったり。



これはかつて日本で作られていたサイダーで

今はほとんど作られていないそうですが、今回は自分で作ってみることにしました。

いろいろ調べて試行錯誤しながらですが

完成品をイベント当日はみなさんに飲んでいただきたいと思います。

松葉を積む作業はキャンプ場に泊まっていた

子供達やお父さんたちに手伝ってもらいながら作業を一緒に行いました!

それが一人でやると意外と大変で、とっても助かりました!

ありがとうございます。みなさんのおかげできっと美味しいサイダーができると思います。

今回のイベントでは、サウナに入っていただいた方に

合わせてこのスペシャルなドリンクを飲んでいただきたいと思います。

さて、どんな味なのやら・・・?


スタッフレビュー

投稿:山男

味 ★★★★★

コメント 大地を感じる!うまい!

----------------------------------------------------------

投稿:食いしん坊女

味 ★★★★

コメント さらっとしていて大人向けの味

----------------------------------------------------

投稿:キャンプ坊主

味 ★

コメント 苦い...

----------------------------------------------------------

投稿:森ガール

味 ★★★★

コメント 初めて新感覚の味。炭酸なしだとちょっと酸っぱくて美味しい!


b0174425_13201775.jpg

スッタフで試飲会をした結果、様々なご意見をいただきました。

味の感じ方はひとそれぞれですね。

みなさんも「手作り森のサイダー」

サウナに入って喉が渇いた体に、是非、ごくっと飲んで

どんな味がするのか試してみてください!


会場はこちら!おしぎっぱの森2番のところ!

b0174425_13235043.jpg

フォレスタ「サウダー」会場はおしぎっぱの森のその先へ!

見所!ハンターテントの復活!

今回サウダーの舞台となるのはSGファンであればご存知ですかね?

初代「ハンターテント」

スタッフの思いがたくさん詰まった歴史のあるテントです。


-----------------------------------------------------------------------


各地を移動して狩猟するハンター。

そんな彼らのライフスタイルから生まれた居住スペース。

僕ら現代人の多くがマイホームを持ち、定住の地を決め、

そこを中心に生活しているのに対し、


彼らは狩猟を目的として各地を移動し

次々と居住場所を変えて生活しています。


季節によって、獲物の数によって、ときには気分によって・・・

数日のときもあるでしょう。数か月に及ぶときもあるでしょう。

彼らはテントとともに移動し、テントとともに生活しています。


春の息吹に満たされて、小動物を捕獲したり、山菜をとったり、

夏には網で漁をしたり、とった魚を干して残したりします。

秋は狩猟のかたわら、きのこを採ったり、ベリーを摘んだり、

冬には暖かい薪ストーブ、貯蔵した干し肉を食べ、雪の上のかすかな足跡を追う。


 生活、そのものがアウトドア

 テントとは、ライフスタイルのかたちそのもの


彼らの生活そのままをまねることは難しいけれど、

とっても素敵で魅力的であることは間違いないから、

そうだ1日だけ、ハンターになってみよう!


-----------------------------------------------------------------------


そもそもハンターテントを作った時にはこんな思いがありました。

このテントを再活用して自然を感じる、心地よい空間はできないか?

それが、今回のコンテンツ『サウダー』の提案でもあります。


ハンターテントの歴史ブログ↓↓




材料は自分たちの手で採取し、山からの恵みをいただく

土地の素材に触れ、土地の恵みを感じ、そこで生きる人々や暮らしを知って欲しい。

その思いは今も変わらず受け継がれています。


多くのひとに「サウダー」を楽しんでもらいたい!


◇ご参加はどなたでも

※小学生以下のお子様は、保護者同伴でご参加ください。

※サウナ室の温度はあまり高くないので小さなお子様でもご利用いただけます。

※お子様のご利用目安は5~10分程度です。


◇参加費 500円

参加費にはサウナ入浴料とサイダー1杯分が含まれています。

未就学児のお子様は無料でご利用いただけます。


◇持ち物

タオル、サンダル、Tシャツ、短パン、ガウンなど汗をかいてもいい服装


□体調・健康管理はお客様ご自身にてお願いします。
□過度なアルコールを摂取されている方は入場をお断り、もしくはご退場いただく場合があります。
□当イベントは雨天決行ですが、台風や大雨などの荒天の場合は中止となります。
 開催途中におきましても荒天により中止となる場合がありますので予めご了承ください。


詳細はこちらから↓↓

皆様のご参加をお待ちしています!














by sg_kitakaru | 2018-05-09 12:52 | Comments(0)


カテゴリ
最新の記事
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
最新のコメント
> Koaru&Beet..
by sg_kitakaru at 20:12
12月クリスマスの頃、長..
by Koaru&Beet at 09:54
ご来場ありがとうございま..
by sg_kitakaru at 21:26
先日お世話になりました!..
by ぐるちゃん at 16:05
> トモさん 雨の中、..
by sg_kitakaru at 16:59
どしゃ降りの中、SGさん..
by トモ at 12:34
> oyakata58さ..
by sg_kitakaru at 21:30
天然のアート、美しいです..
by oyakata58 at 23:42
> kunihikosa..
by sg_kitakaru at 20:36
> めいるいパパですさん..
by sg_kitakaru at 20:14
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Copyright (C) 2009 Sweetgrass. All Rights Reserved.